2017/08/17(木) 10:10:52

ワイン企画 「美味いボルドーだけ」を楽しむ

追記です
下記のワイン企画
20日は満席にになりました。
後、18・19・21日にくうせきあえいです。
普通のコースもできます。


こんかいは、ワインつまみ込みで
10000円です。

いつものように
すーぱーこすとぱふぉーまんすです。

ボルドーボルドーと言うけれど

結構あちこちで飲まれて、、、
「ふ〜ん、、。」と、
思われていた方は、すごく多いのではないかと思います。

で、(笑) ボルドー

山猫軒 スペシャルのその1

18・19・20・21日の4日間です。

共に6時30分スタートと
8時スタート
お好きな方で、おこしいただけます。
(入れ替え制ではありません、
じっくりおたのしみいただけます。)

(18と21日は、結構暇猫なのでじっくり対応できるかも)
(19・20は、キャンセル文のお席ですので早いもの勝ちかも)

さて、おつまみは
生ハムその他盛り合わせ(なかなかリッチです。)
見島牛のともバラのスモークベーコン入り

パンとチーズ盛り合わせ
山猫パン(トスカーナパン)
クロミエ(ブリータイプ)
やさし〜い白カビチーズです。
オーガニックフルムダンベール
まろやかなまろやかな旨味のブルー
ロックフォールオーガニック
言わずと知れたパピヨン社の最高峰です。
シュロップシャーブルー
イギリスのくせに
こんなにおいしーちーずがあってよいのか?
水牛のブルー
ロンバルディアの新顔です。
ナチュール(トロトロのチーズ)
モッツアレッラのバジルペースト和え

と、いたってシンプルなおつまみ
(ご希望の方には、あとで500円くらいから
軽いお食事もありです。)

ワインメニュー
(シャンパーニュ以外は全て30CCづつ出ます。)

シャンパーニュ ドラピエ カルトブランシュ
シャンパーニュの超こだわり生産者のドラピエ
このカルトブランシュは
パヴァロッティの好きなシャンパーニュでしたが
今回をもって生産が中止されてしまった貴重な1本
お好きな方お代わりできます

シャトー ディ オー マレ 2010
若い生産者ですが、非常にレベル高いです
嘘みたいですがたった1ヘクタールの畑!(◎_◎;)
丁寧に丁寧に育てられ生産総量たった2000本
超マイクロシャトーの作る丁寧なしかも当たり年の
ボルドーのソーヴィニョンブラン
ブラン ド ランシュバージュの白
ボルドーらしくセミヨン主体のソーヴィニョンブランに
ミュスカデル 典型的な しろ
シャトー ラトウール ラスピック
初っ端から高品質の赤です。
柔らかくかつ、10分なボディがあり、
そこらへんのグラスワインのボルドーとは
次元の違う美味しさを保証します
シャトー オー バタイユの2ndです。
エコー ド ランシュバージュ (シャトーランシュバージュの2nd)
グレイトびんてーじです、
最初硬くタニックな感じから
一気に開いて香り、甘やかさがでてきます。
少量しか作られない、意外と希少なランシュバージュの2ndです。
シャトー レイニャック 2006
(某漫画にも乗りましたが
この2006は、フランス専門家たちの試飲会で
その年のボルドーのナンバー2になってしまった時の
そのもののビンテージ、非常に貴重なビンテージです。
シャトー カロン セギュール
説明の必要もないくらい
有名なワインですね。でも、なかなか
レストランで3万円クラスは手を出しづらいものです。
2004 2006 お好きな方で
パヴィヨン ルージュ シャトー マルゴー
マルゴーの2ndです

以上全て30CCづつ、おたのしみいただくきかくです。





スポンサーサイト
2017/08/15(火) 14:57:28

今週もれなく見島牛サービスです。今日のワインピックアップ

今週と来週、もしうまくいけば再来週も
ほんの少しですが
天然記念物 見島牛
しかも
3歳のメス
ちょこっとですが
ご来店の全てのお客様にサービスです。
今回は
ほぼ、1頭分丸っといただいた
ともバラ のさーびすとなりますが
スタンダードコースの方には
他の部位もはいるかも、、と
いったところです。
今回は実はヒレ肉など、ごっそりと抑えてあったのですが
他に分けてもらえないかと頼まれたので
まあ、ここ何年ずーっと見島牛
使わせていただいていましたので
全国で使いたい方いっぱいいる肉で、
独り占めはあまり褒められたものではないですし
余ったトコもらいますよー
ということで、いっそのこと
ご来店の方全てにサービスしちゃいます。



& 山猫軒スーパーワインバーもどき企画です

18・19・20・21日に
( 19日土曜日はお早めのご予約が、かくじつです。)
7時スタートと
8時スタート
どの日も どちらか お好きなスタート時刻でお受けします
(入れ替えではないです。)

お申し込み受付開始ですので
おはやめのおもうしこみを、、。

かなりお得でかなり面白い
ワイン企画やりますが
つまみ&ワイン込みで 10000円から

20数種類ー30種類くらいのワインから予算分を
お楽しみいただけます。


好みを言っていただいて
お任せでもよし
お好きなワインを
お選びいただいてよし
途中で予算増やしたい方は
増やしてもよし
というフリーなスタイルです。
ものすごくお得なのと
非常に美味しさ満足度がたかいとおもいます。

シャルドネ ソーヴィニョンブラン、
カベルネソービニョン 、シラー
テンプラリーニョ、メルロー、ジンファンデル
ピノ・ノワール 、リースリング などなど
20数種のワインの中から
色々飲んでよし
シラーばかり言ってもよし
カベルネばかり選んでもよし
テンプラリーニョばかり責めてもよし
かなりお楽しみいただけるかと思います。

純然たるワイン企画ですので
つまみは
生ハム盛り合わせと野菜、
パンとチーズの盛り合わせ
プラス一口の見島牛のもの
くらいですが、
トドメの欲しい方は
500円くらいから、何か考えますのでおもうしでください。



ワインピックアップ & つれずれ

近年ボルドーの赤を
あまり出さなかった山猫ですが、
これ、頭抜けて美味しくなってきました
なかなか価値ある一杯です

201708151338252f3.jpg


シャトー物の中でも頭抜けた人気を持つ
カロンセギュール、、、ですが
この2004年は、当初は、中くらいの評価
でしたが
2004・2006・2008と、今回
飲み比べてみましたが
いま、
ダントツにおいしくなってきています。
量り売り可 ですので、いかが?1300円から

来ましたー

パーカー99点
2002年頃ですので
随分前になるのですが
山猫が豊橋にあった頃
お客様でアメリカ人の弁護士さんがいて
ナパのワインの中で一番好きなのは?
何と言っても
ケーキブレッドだよー
ということで、何としても手に入れようと思っていたのですが
現地で全部消費されてしまうのと
日本の輸入業者さんたちが、
ビジュアルと権威に踊ってくれてる
自称グルメの日本人には
中身より名前の
オーパスワンうっとけばいいでしょ?
みたく輸入しなかったためもあり
やっとこの頃狙っていたのがてにはいるように、、。
この2013は、とうとう
パーカー99点となりました。
2017081513471814e.jpg
ケークブレッド カベルネ2013
旨いー 1650円から


知ってる方は知っている
彼女が手がけたワインは
ほとんどが100点を取ってしまうというゴッドハンド
ケンゾーエステート(はまだ97てんですが、、)
スクリーミングイーグル等を手がける
アメリカNo. 1醸造家
ハイジバレット

カベルネでアメリカ制覇したので
今度はメルローで、世界制覇を狙います
ペトリュス ルパンに負けないアメリカワインを
ということで作られるのがこれ、

アミューズ ブーシュ
何と、3ビンテージゲットです
2013・2014・2015
3750円から
飲み比べも義希望とあらばいつでも。
11200円から

20170815135656039.jpg
201708151357049c1.jpg

このアミューズブーシュ ナパの最上のぶどうのみをかき集め
その上ハンドピックされ無茶苦茶贅沢に作られ
それぞれ出来上がったワインを究極のセパージュで
作り上げるのですが、
当然、保険をかけてぶどうを集めるので
超一級品の残り物が発生します。
(腕の良いコックは余ったフランスパンの残りで
美味しい 「パン」ペルデュ
(フレンチトーストのことです) をつくるでしょ?」
というノリで作られるのが
ワインなので「ヴァン」ペルデュ
アミューズブーシュのセカンドワインです

ヴァンペルデュ
何とこれも3ビンテージ
(山猫コレクションとしては
5ビンテージあったのですが
昨年末の税金対策ワイン販売でうってしまった、、、。)
で、これです。
2011・2012・2013
201708151415315f6.jpg
セカンドなのでも少しお気軽にお出しできます
1600円から
もちろん3種飲み比べもできます
4800円から

アミューズブーシュは、ペトリュスの対抗馬ですので
常にメルロー主体ですが
2ndの
ヴァンペルデュの方は当然毎年セパージュ(ブレンド)が
思いっきり違います。そこも楽しいですね。
ハイジバレットマジックといったところでしょうか。

山猫軒でのワインの提供はお気軽にお出しするワインも
一般のがぶ飲みワインをグラスワインにしている
レストランとは違い
バイザグラスで提供されるものも
300円台から400円台で提供されるものも含め
徹底的に試飲を繰り返し
今まで1000本を超えるワインが
キッチンの流しに捨てられ
生き残って来たものばかりで構成されています。
しかも全てのワインが世界最上のワイングラス
(1個8640円なので、破損等のリスクのため
ほとんどのお店が使わない )
「オールマイティーグラス樹」で提供されるという
「 日本最上の バイザグラス 」です
山猫軒ではまずいワインを提供するのは
趣旨に反するため
他のワイングラスを原則として使いませんが、
「どうしても比べてみたい」という人のため専用に
ちょこっとですが、〇〇デルタイプのグラスを
置いていますので
どのくらいワインが壊れてしまうのかも
ご体験いただけますので
お申し出頂ければ
ご希望の方は無料体験できます。
あと、食材に関するポリシーはもうご存知の通りですが
ワインについても日本酒についてもおなじです。
ラフィットやムートン オーパス等の
ロスチャイルドの資金源となるワイン等は
お出ししておりません
フランスでは国民に未だに原発の電力が強要されています
それは、フランス系のロスチャイルドが
世界のウランのほとんどを所有しているので
、、、からくるものであります。
そうしたものに加担しないのが山猫軒の
「食」のきほんしせいであるからです。
全てにおいて
「いつでも少数派」な山猫軒ですが、
山猫軒歴史は
地味な地味な仕事をひたすら続ける
営業方針であり、それは常に

「権威 ・ 常識 」と それを受け入れてしまう
「 無知 」との
戦いの歴史であります。

食材の選択からどこもやってなかった調理法
人がやらないことを
馬鹿の一つ覚えのように
30年間 続けて来た蓄積こそ
「 山猫軒 味 その物 」であります。
食の提供がそうであったように
ワインの提供も、そのように行きたいものです。









2017/08/14(月) 10:40:12

空席状況 & しんへいきどうにゅうによる、、、笑、、。

14-15日連休します
16日は、水曜日ですが営業ですが空席は2です。
17日もくうせき2です。
18日金曜日はけっこうくうせきありです。
19日は満席
20日結構くうせきありです。
21日結構空席ありです。
22日満席になっております
23日水曜日 定休日です。
24日結構空席あります
25日満席です。
26日土曜日ですが空席ありです。
27日 まんせきです。
28-29-31日結構くうせきありです。

さて、新兵器 笑、、。


もう既にご体験済みの方も多いですね、、笑。
新兵器導入です、
それにより
今まではお任せが一番お得でしたが
それに輪をかけて
超お得な
バイザグラスのワインサービスが始まりました。

これ 新兵器
コラヴァン システム
実は13年くらい前に
山猫独自でほぼ同じものを開発していたのですが
もうちょっと大掛かりになってしまい
ほっておいたら、
マサチューセッツで商品化されていました。
よくあるんですよねそういうこと、。

20170814122845cab.jpg
栓を抜かずにボトルの中身を窒素に置き換え
ワインを注ぐ、コラヴァンシステム
20170814122907c25.jpg
こんな感じに使います。
20170814122853a94.jpg
マルゴーのセカンド
カロンセギュールのマグナム
ペトリュスの上をいったレイニャックのマグナム
国内在庫多分ゼロのエルニド
今やどんなに頑張っても手に入らない
コングスガードのカベルネ メルロー混醸のフィマサウルス
お気軽なワインから
今までお出ししたくても
お出しできなかったワインまで
山猫コレクション 目白押しです。

2017081412302008e.jpg
これがフィマサウルスbyコングスガード
20170814122958d80.jpg



レストランやワインバーで注文する
どうでもいいようなグラスワインではなく
選び抜かれたお気軽なワインから
世界クラスのトップキュヴェまで
全てが一般の半額近いコスパで
お楽しみいただけます。
このメニューは実はほんの一部ですので
「こんなものはないか?」と、
お聞きいただければ
さらにお勧めがいっぱいです。
今まで通りの
「お酒のお任せ」と併用されてもよし
全部バイザグラスでもよし
お楽しみ広がりました。

画像はくりっくでかくだいします。

20170814104012b3b.jpg
ちなみにこれ ほんのいちぶです。
ご相談くださいね。

2017/08/12(土) 06:38:48

樹グラスキャンペーン&パネットーネのご予約締め切り間近です。

1・樹グラス締め切りは

樹グラス1セットお買い上げごとにワインを1本プレゼントの
ご予約、お申し込みは
超太っ腹企画 13日の、深夜または
14日の明け方で締め切りになります。
9月5日の火曜日までの受け取りが条件となっております。
この機会に、という方はおはやめのごよやくおねがいいたします。
今回発送はございませんので
おきをつけくださいませ。

2・今年のパネットーネ

ご予約締め切り20日となりますので
お早めにおねがいします。
ご予約分は、かなりお得になっておりますが、
おはやめにおねがいいたします。
ご予約なかった方の場合は
ネット販売価格となってしまいますので
ご入用の方是非お早めにおねはいいたします。
こちらはヤマトの商品代引きにて
発送可能です。
お受け取りの方は年内うけとりとなります。
山猫軒 の年内営業は
クリスマスディナー(12月15日ー12月25日)
営業さいしゅうびの12月25日と
なりますが
おせち等の仕込みと
恒例の年末店頭販売及びおせち受け渡し
をやっておりますので
12月30日が最終です。

よろしくおねがいいたします。
2017/08/06(日) 09:54:09

相当、大好評でした。で、お次ですこれ、すごい。なんときょうからです。

1・ウニコ
2・エルニド
3・ベガシシリア シンコ アニョ
4・フロールド ピングス
5・クリオ
6・ピンティア
7・樹齢300年のリアスヴァイシャス

進化するワイン企画 第一回
大好評の内に売り切りに終了しました。

多くのご感想いただき
ありがとうございます
さらにそれを生かし、、。

早速第2回 お一人様からOkです。
お二人以上できて それぞれ別のコースもOkです。

最初のシャンパーニュ以外は全て30CCづつ注がれます
シャンパーニュは気持ち大盤振る舞いで お注ぎします

8月6・7・8・10にちのよていです。
いずれも7時スタートします。

軽く(それなりに)食事になる様になっています。

ワインと、お食事込みで なんと、

Aコース 12000円です。

Bコース 10000円です。

うるとらおとくでございます。
特に7日の月曜日は スーパー暇猫軒ですので
秘密の大サービスがあります。

@@@@ 今度はダブルヘッターです。 @@@@@

Aコース
シャンパーニュから→ブルゴーニュの白ワインシリーズ

Bコース
シャンパーニュから→アメリカ カリフォルニアガッツん旨い系

お好きな方を当日 おえらびいただけます。

例えば二人できて それぞれちがうコース
ぜんぜんおーけーです。

では、ないようです。

@@@@@@@@@@@@

Aコース

ドラピエ カルト ブランシュ
シャンパーニュの作り手の中でも
ひときわこだわりの生産者で、
ドサージュは、25年寝かしたシロップを使い、
このキュヴェは本当に残念なことに
今回で生産終了してしまった
ピノ中心のもの、、。
2017080606190349d.jpg

ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ
ヴァンサン サンジラルダン 2008
なんと、若めの モンラッシェのプルミエを、前菜にしました
20170806062904a02.jpg


さあ本番 今回の主役は シャブリです
なかなかグラスでは体験できない
プルミエクリュと、グランクリュで揃えました

シャブリはブルゴーニュのほんの一部
元海底だった土地の、キンメリジャン
という地質が生み出す独特のワイン
季節的にも最高ですが
フランス最上級のシャブリといえば
ラヴノーとヴァンサンドーヴィサの二人の作り手が
他の追随を許さぬ2代巨頭ですが
今回はヴァンサン ドーヴィサ です。
20170806063724251.jpg

左から
プルミエクリュ ラ フォレ
プルミエクリュ ヴァイヨン
グランクリュ レ クロ

えー、、レ クロ グラスで飲めちゃうの?
て、せかいです。

今回は 故あって2013年と若いですが
飲みたいので出しちゃいます。
ヴァンサンドーヴィサの古酒は、
また、数年後にご期待ください
若い味を知っておくのも
人生のうちの
逆にちょこっと贅沢な財産かと思います。

で、圧巻のシャブリの後をなにでしめるのか?

これです。

201708060749210af.jpg
ジュリエット シェニュ ピュリニーモンラッシェ 1997ねん
たぶん2度と手に入らない シェニュの97年です。

シャンパーニュを前菜に
ピュリニーモンラッシェ出始めましたので
今度はそれなりに飲み頃が始まった

ピュリニーモンラッシェ 1997ねん。
おいしくなっってると思います。

、、、と、贅沢モンラッシェと、
贅沢者ぶりにして見ました
実際 には殆どほとんど、メインディッシュの
悪趣味なオンパレードですが
シャンパーニュ
(レストランで6000-8000円くらい)以外は
1本
1万円から4万円後半くらいで
なかなか体験できないバリエーションにしてみました。


@@@@@@@@@@@@@@

Bコース

@@@@@@@@@@@

ガッツん うめーぞ アメリカのワインは です。

でもこの季節的にも
最初にスパークリングが飲みたかった
と言うご感想もあり、、。

脈絡もなく 、、でもうまいし、、ってことで

シャンパーニュ ドラピエ カルトブランシュ、、で
スタート
2017080606190349d.jpg

さて、前菜は、最も古いワインの地
ロダイ から、
ゴールドラッシュの後
(アメリカ赤ワインの始まりの地の一つロダイ)
ゴーストタウン化してしまった故に
禁酒法の惨劇を逃れ、最も古いぶどう畑が残った
ロダイにこだわる生産者
マイケルと、デイビッドの兄弟が作る
うりゃーアメリカだぜー
というワイン2種です。

20170806082704a05.jpg
フリークマンショー カベルネソービニョン
果実味、果実味、果実味 決して飲みやすいだけでなく
しっかりフルボディ
これが前菜?

ちょいと変化球ですが
これは飲んでおくべき一品です。
なんと、カベルネフラン
全米No.1カベルネフランに選ばれた
20170806083846f1e.jpg

インクブロット カベルネフラン
by マイケルデイビッド
本来脇役に使われる品種を、ここまで仕上げる
ロダイの土地と マイケルデイビッドの 豪腕、、です。
この作り手のワインの、これは序の口ですが、
今回はここまで、。

で、 次です。

もうあっという間にトップキュヴェ
「 シヌ クヮ ノン 」が、1本50万円になってしまった
今のアメリカのトップスターの一人
オリンスィフト デイブ フィニーのさくひんです。
このワイナリーの〇〇さんと会う機会があり
色々伺いましたが、嬉しかったのは
彼が 山猫軒のグラス
「樹グラス」の愛用者出会ったことと、
「伊藤さんのユーチューブのビデオ
アメリカの研究者は、非常に興味深く見てますよ」
と、言っていただけたことです。
ただし、彼らが公式に樹グラスについて
語ることは、今の所絶対にないそうですが
先進的な研究者の多くは、愛用しているそうです。

でワイン
20170806085750d8e.jpg アブストラクト
これが 「シヌ クヮン ノン 」の
お気軽版、、と言っても
レストランでは15000-18000園くらいのワイン
詳しく説明いたしますと
「うまい」です。笑、、。

この悪趣味なラベルの中身は、、相当なもんです。
20170806090330d0b.jpg
デイブ フィニー氏のワインは
これはうまい、ハマっちゃったよ、、
と思った次には、、さらに次、、さらに次、、
と、進化し続けるところが、、凄みです。
アメリカと言わず世界中でハマる人たちが出るのも
頷ける作り手だと思います。
これを飲んだ方の多くが、
数ヶ月はあれはうまかったと言い続けます。

で、トドメ
20170806094515b72.jpg

パピヨン
デイブ フィニーのボルドーブレンド的
カベルネソービニョンのだいひょうさくです。
ですが、、
やはりハマる方を世界中で大量生産し続けてますね。

今回のアメリカワインは
難しいこと抜きに
やっぱりうめー
という括りとなりました
レストランで
1本
1万円以上-3万円くらいの幅で
集めて見ました。
































FC2Ad

相続 会社設立