FC2ブログ
 
2018/09/23(日) 11:15:42

日本最上のレバー の レバー串 2種 限定 大サービス

明日明後日の 月火曜日 日本最上のスッポン 服部スッポンのレバー ひと串
アンド、神戸牛の日本最高峰「河岸牧場3歳メスのレバー」
計2本いつもは1500円分 何と「食べたい方」に「おまけでサービス」いたします。
おまけなので、代替え品はありません。
今夜は、超満席ですが、 特に明後日の火曜日はまだまだ空席ありでございます。
ご都合良い方いかがでしょうか?
コースは
スタンダードコースお料理15000円。
5年間サンキューセット5390円。
ワインコース(おつまみ付き)12000円〜。
が、対象です。
chefito2002@hotmail.com まで
スポンサーサイト
2018/09/23(日) 00:41:04

出ました、樹グラスの詐欺サイト

拡散希望です。
犠牲者が出ないためにも
是非シェアしてください。
「オールマイティグラス樹」の
詐欺サイトです。
8000円の樹グラスを
6000円とかに値引きして売っていますが
お金を振り込んでも
多分商品は送られてきません
当然先払いとなっています。
お気をつけください。
いつきグラスは絶対に値引きなどないですので、、。
@@偽物サイト@@
運営会社は、株 イオンフォレストで、イオンフォレストで検索するとイオングループの会社が、出て来ます。
全く別物で、会社概要もデタラメです。
サイト名は,FAUDAM AL LS,FENSMALLS,
E DTASHOP,&EXIA SHOP,EGDES SHOP,
DEXPMALLS,FIFIM SHOP, EMTE SHOP
などです。
オールマイティグラス樹で検索すると、何ページか目から、樹グラスロング、樹グラスショート、テイスティングロングなど単品名で出て来たものをクリックすると、現れます。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@
本物はこんな感じ

YOUTUBE.COM
オールマイティグラス「樹」・山猫軒 【最新版 2014/3/25】
名古屋で唯一 オールマイティ・グラス「樹」を楽しめるお店「山猫軒」。ワインの常識を打ち破る画期的なグラス シェフ伊藤による、ワイングラス「樹」の説明映像です。…
ブログトップの右上のユーチューブの画像をご覧ください
2018/09/19(水) 02:30:33

直近の空席状況です。

20180919032429a8b.jpeg
2018091903243020b.jpeg
20180919032432afa.jpeg
20180919032434faf.jpeg


直近の空席状況です。
コースは下記の3種類です。

お料理のコースには、イタリアの事情が急変しない限り
全てのコースに (コースの価格帯により使用量は違いますが)
( 白トリュフ等が入ります。)
秋の魚介類 ふんだんに出てき始めました。
アオリイカなど、だんだん美味しくなってきます。
白子等は、放射能凝縮エリアのものを使いたくないのと
まだ時期が早いので血の色が混ざって、真っ赤っか
ピンク色で、風味が嫌なので、真っ白なのが出るまでは使いません
定番の 天然とらふぐの白子は 年が明けてからが美味しいので
ガンガンお出し致しますので、ご期待ください。
そろそろ栗を使ったデザートお出しし始めます。
すっぽんも、ポルチーニ茸もそろそろスタートいたします。
今季から けんらん牛 出荷量を増やしていただくことに成功し
ふんだんに使えるようになりました。
カルパッチョ仕立てが すごく美味しいです。

@、スタンダードコース お料理 15000円のお任せ
@、5年間ありがとうセット お料理 5390円 のお任せ
(10月からは 6周年39セットお料理6390円 に変わりますが、
シンプル定番的39セット3900円が、新たに加わります。)
@、ワインが主食コース ワインつまみ込みの 12000円 前後
前後、、というのは
( 新たにお気軽バージョンと 贅沢バージョンも加わりました。)
(8000円くらいで、ワインボリュームのあるもの
例えば、お気軽なブルゴーニュ編 30ccではなく50ccと、など)
(20000円くらいからの贅沢バージョン)
(例えば、シヌ クア ノン 編 また、
本気のボルドー編、や、 コングスガード 編 などの
超 カルト級編 各種 など)

空席状況です

9月
21 あと4〜5席
22 あと2席
23 あと3席
24 結構空席あり
25 結構空席あり
26 定休日
27 結構空席あり
28 あと4席
29 4席
30 多少空席あり
です。

2018/09/14(金) 08:37:09

直近のスケジュールと、、、あんど 長いやつ

今日明日明後日と
月曜火曜のお知らせと

19、20日の連休のお知らせです。

今日明日の金曜土曜14、15日は、満席に、、。
16日
17日
18日
は、空席ありです。
3日間共にお食事のコースは
6時30分です
どのコースも勝手に感謝祭サービスバージョンになっていて
お得でーす。
@、スタンダード15000円のお料理おまかせ
@、5年サンキューセット 5390円 お気軽な晩御飯
@、ワインが主食コース12000円つまみ付き
この3日間は、おまけが付きます。
(シネ クア ノン ピラニアウオーターダンス15cc)
これ、2500円分です
注、今あるうちの1本が終わるまでのサービスです

さてっと、、
久しぶりに長いです。笑。

山猫のワイン物語」その1
ワイン、好きだなあと思う方が、
いつかは名前を聞くだろうけど
一度は飲みたいとは思うけど
一生飲まずに終わりそうなワインに特化して
時々描いてみます。
「 時にはextra ordinaryのオススメ 」
1ショットのハードリカーをじっくりと楽しむように
最上のワインに日常を忘れる
今回の作り手
シネ クア ノン
by マンフレッド クランクル
オーストリアからアメリカの移住し
いつかは自分のレストランを持ちたいと、、
やがてお店を持ち、繁盛店に、。
奥さんと自分たちのためのワインを作り出す。
ジワジワと間にその美味しさが知れ渡り
30回近くパーカーが100点満点を献上する
とんでもないカルトワインの最高峰に、、。
あっという間に世界の市場から消えてしまう
そして決して安くない彼のワインを
僕が仕入れて、、売れるのだろうか?
と言う思いが先に立ち
名前を知ってから、初めて飲むまでに
何年も足踏みしていました。
が、 とあるお客様との会話から
試しに一本買ってみようと、、。
それが、この 2014の シラー
ピラニアウオーター ダンス です。
柔らかい、でも、これは、絶対不味くないぞと
わかる香り。
口に含んで、何という柔らかさに、
さらに、すごくしっかりとしたボリューム感
高級ワインといっても必ずどこかにかすかに感じる
エグ酸味や、いがらっぽさ、キシキシしたタンニン
渋酸味、、、。それらが一切ないのは当然として、。
いろんなワインがありますが、シラーという
パワフルなブドウの力強さを思いっきり持ちながら
一体何が起これば、ここまで丸い液体がうまれるのか?
一言で言うなら、それは、、、、
「調和」としか言いようがないです。
毎日ハードな仕事をこなし続け
生活の中から
「何か失われていたもの」を、
補填してもらった。幸せになる。そんな感じ。
彼のワインを20種類くらい飲みましたが
やっぱり、「凄い調和の世界」それは、次元の違う世界。
ここまで作った人の「心映え」を感じさせるワインは
希少だと思いました。
僕がこの1年で口にした。
非日常的なワインの中の赤ワインの
No. 1生産者が、
マンフレッド クランクルでした。
「その、非日常性はどこから来るのか?」
業界の「権威」たちのはなしでは、
2度と同じワインを作らない変人、と言われてますが、
同じ物を作らないという、不自然な前提を
彼は持っていないと思います。
彼のワインは、すでにブランド中のブランドですが
「ブランドのためのブランド」的な
例えば儲け主義のロートシルトみたく
今年も「ムートンにしなければならない」
ではなく、あくまでも
「自分と奥さんのためのワイン」が
前提となり、今年のこの畑のこのブドウの出来、
から、当然一番活かすには、、となるわけです。
同じワインにするなどと言う「型」は
「同じ物は作らない」という「不自然な型」と同じく
こだわり などと言うものは、
無知からしか発生しないことであり
媚びる心を無にして
全力を尽くす
勿論、基本理念もなく、ああしてみたい、こうしてみたい、などの、幼稚な欲望に左右されず、、。
その結果
今年は 結局 当然こうなったよ
という所に完成度の極限は存在するものだと思います。
(僕が心映えを感じるのは、多分、この部分だと思います。)
これ、
オーストリア生まれのアメリカ人のくせに
茶道の心を持っているとしか
言いようがないですよね、、笑、、。
余談
先日ブータンの松茸が手に入り
あまりの品質の良さに、、びっくりしたものの
さて、どう料理しようか?あれこれ悩んだ末
結局松茸ご飯にしましたが、
これが大正解。山猫のスタッフは、よっぽどでないと
また食べたいまた食べたいというおねだりはないのですが、
あれから1週間、あの松茸ご飯は、、と毎日言われています。
醤油とおこめと、松茸のみで。
やれと言われれば50でも100でも即、松茸料理はできますが、
何度もお客様に出したくなるようなものは
本当に限られてきますし、そうdrないものをおきゃくさまにだしたいともおもいませんし、、。
このタイなら、、これにしよう、うん、これしかないってな料理ができることをありがたいことだとかんしゃしながら、、。
シネ クア ノン
by マンフレッド クランクル
媚びる心がほとんど見当たらないワイン
だから好きなのかもしれません。
実際、こだわり 、なんてのは人生の邪魔
異物混入 みたいなもんです。
こだわりの店、、、なんて言われると
分かってはいても ため息が出ますが、近年
人間が少しこなれてきたみたいで、、
気にしなくなりましたが、、単なる老化かも、、笑、。
ps
実は白ワインのNo.1も
マンフレッド クランクルですが、
それは また 別の話、、。
(うまいっすよ、ピラニアウオーターダンス2014)
2018/09/12(水) 07:52:35

明日のスーパーイベントの価格サンプルです。

お値段わからないというお問い合わせもありましたので
一部かかくひょうをあっぷしました。
少しまとめて体験したい方にとっては
東京からの電車代かホテル代くらいは浮きそうな
価格設定となっております。

あと、下記のサンプルメニューは
1年以上前からの定番なので
もうほとんど制覇されてる方には
スペシャルメニューを
ご用意していますので
ご期待ください。節操なく凄いですよ、笑、、。
以下
サンプル

20180912072843061.jpeg
201809120728454af.jpeg
2018091207284799d.jpeg
201809120728484bd.jpeg
2018091207284950d.jpeg
20180912072851adf.jpeg
201809120728524ba.jpeg
20180912072854414.jpeg
2018091207285599c.jpeg

FC2Ad

相続 会社設立