2010/11/16(火) 00:33:57

ほんのしばらくの間のワインサービスです。

このワインサービスはこれまでお出ししてきたものの中でも

かなりお得だと思います。


   画像 406 レイヴェンズウッド のシングルビンヤードものです


          バリシア ソノマヴァレー 2004


     今回のサービスは グラスで600円です。

   もちろんお一人様何杯でもお変わりしていただけますが

    サービス分としてのストックは6本までとさせていただきます。

        これむちゃくちゃ安いですよ?

   サービス期間 11月17日から 30日までです。

  この間のお食事の方すべてが サービスの対象となりますので お楽しみくださいませ。

  山猫軒派この5年の間にいろいろなレイヴェンズウッドのジンファンデルををお出ししてきましたがこのバリシアは 

  初登場です。 酒屋さんでの定価は 5800円くらいだそうですのでレストランやホテルで

   ご注文されればそれなりのお値段になってしまうワインです。。

なかなかグラスでお楽しみいただける機会はないワインかと思いますので

ぜひこの機会にどうぞお楽しみくださいませ。

     ご関心のある方は下記をご覧ください。

  

▼ バリシア (Barricia Vineyard)

レイヴェンスウッドの最上級版に当たるシングルヴィンヤードにして誉れ高い一品。国内においては入手が大変難しい貴重なボトルです。ワールドクラスの酒質をもたらすファインジンファンデルの産出においては、州内随一となるソノマ・カウンティ(郡)内でも、由緒正しき畑が集まる事においては、ドライクリークと双璧を成す小地区、ソノマヴァレーAVAに位置します
樹齢百年前後のオールドヴァインが多く残される当地区の特徴をそのままに、バリシアもまた、一層と異彩を放つ古樹を多く擁します。(画像右) 植樹の歴史はフィロキセラ渦前後の「1880年代にまで遡る」との記録も残されており、それら最古の樹齢は百二十年超にも及びます。「バリシア」といえば「レイヴェンスウッド」と言える程、造り手の代名詞的一つにも挙げられる現在ですが、実はここバリシアの潜在性を世に知らしめた最初の人物は、ジョエル・ピーターソンではありません。氏の着手以前に、バリシアのジンファンデルを用いて成功を収める者が既に存在しました。流行に溺れぬジャックロンドンをもってして、現在も尊ぶべき古式ゆかしいスタイルを貫くケンウッドがその造り手です。それに感化されてか否かは「?」ですが、やがてジョエル・ピーターソンはバリシアへと触手を伸ばすに至ります。
ソノマ・ヴァレーからのシングルヴィンヤードには、既出のオールドヒル、そしてこのバリシアと共に、ピックベリーもあります。造り手により優劣及び序列は定められませんが、名の浸透度から見れば、オールドヒルに勝るとも劣らず、また、ピックベリーよりも上にあるとは確かでしょう。
)、一頃の界隈は、人の手が加わらぬことで葡萄畑の荒廃が進んだ過去があります。やがて、極めて古い葡萄樹の貴重性が一層と知られるところとなり、各畑では再整備が図られ、銘醸への供給源となる名高いヴィンヤードも現れます。その一つに該当するバリシアですが、ここの蘇生に尽力した人物が、かつての所有者であるバーバラ・オルセン(Barbara Olesen)とパトリシア・ヘロン(Patricia Heron)。「Barricia(バリシア)」とは、この二人の名の一部(太字部分)が組み合わされた造語となりますが、偶然の一致により、ポルトガル語の「バレル(樽)」をも意味します。
辺り一帯を覆う「バナナベルト」と称される温暖な微気候区分に属す影響から、バリシアの果実には程よい糖度があり、それに伴いワインにはふくよかな果実味がもたらされます。
 
ジョエル・ピーターソンが断言する「熟成により開花する美しさ」

造り手の顔にして、ワインメーカーのジョエル・ピーターソンは、 「長期熟成後のバリシアには確かな将来が保証される。」と断言します。また、その際に表される特徴としては、「カベルネを主体とするクラレット(ボルドー系赤)の構造やスタイルに似ており、カシスやブラックベリーにエーテルの芳香で満たされる。」と述べます。

プラム、ブルーベリー、アメリカンチェリー、バニラ、ハッカのニュアンスがあります。膨らみのあるブーケに加え、落ち着きある果実由来の甘味からもたらされるふくよかさと共に、8年熟成により導かれたフィネスを伴う調和があります。タンニンはしなやかかつキメ細やかに溶け込んでおり、若い頃に主張される果実味も大人しくなる頃合で申し分ないミネラル感も表されています。凝縮した果実味を特徴とするシングルヴィンヤードだけに、熟成8年を経た今がまさに飲み頃です。新樽比率30%のフレンチオーク100%で20ヶ月熟成。


品種構成:ジンファンデル81% Zinfandel, プティシラー19% Petite Sirah 産地:カリフォルニア州>ソノマ群>ソノマ・ヴァレーA.V.A. California>Sonoma>Sonoma Valley タイプ:[赤] フルボディ Full 内容量:750ml レーヴェンスウッド/
スポンサーサイト
2010/11/06(土) 15:55:41

2つ、、クリスマスディナーとすっぽん尽くし

恒例のクリスマスディナーご予約受付開始です。

今年のテーマは 「二極化 と 遊び心満点」 、、?、、です、、?

  な、なんじゃーそれは、、?  「ふ、ふ、ふ。来れば解かるよ 権藤さん、、。」

                              「天国と地獄からのパクリ」 でした。

    ヒント

 いま茨城の宇治田農場さんにクリスマスのための鳥を育ててもらってます。

 冬の海のご機嫌しだいですが 4-7キロに育った伊良湖神島の大鯛

         これは 鯛 という魚のイメージが変わるくらい美味しいと思います。

 ご希望が多いのでフランス最高の ガチョウのフォアグラ

 やはり同じく 黒トリュフ  すごくよいトリュフです

 服部さんの すっぽん

 最高の牛の赤み肉 脂一切なしの赤み うそみたいにやわらかい

 幸せに美味しい 冬野菜の数々

 選り抜きのチーズセレクション

 最高の白子

 罰当たりに贅沢な 魚介類のパスタ

 その他

 あれや

 これや

 それや

 なにや 

 他 1年の人気メニューからオールスター総出演です。


  これらすべてが

少量づつ 丁寧に活かされ 美味しくなって登場いたします。

  
  いつもと同じく1万円ですが この値段、気づいてみれば 10年間据え置きなんですよね、、、。

    山猫クリスマスは 皆様への 「今年も1年ありがとうございました」 イベントですので

ウルトラ尾と苦になっております。  多分2-3万円以上のコスパとなっていると思います。


    期間は  12月17日より  12月26日までです。

  ご予約状況は 25日が 後2名様までとなっていますが

その他の火は まだまだ空席いっぱいですので

毎年起こしの皆様も 山猫初めての方も 是非是非お越しくださいませ。

  山猫が1年で1番気合を入れてお出しするイベントであります。おとくでっせー。


  7時全員集合 同時スタート 同時終了です。

あと、お子様可のお昼の部は 土曜 日曜のみ

  12時全員集合 同時スタートとなります。



    すっぽん尽くしのお知らせ

これも毎年の恒例 10月から2月までの すっぽん尽くし

  今年も大好評のスタートを切りましたが、

クリスマスの期間は(12月17-12月26日の間) おだしで着ません


  ですので今年食べたい方 是非12月15日くらいまでの間にお召し上がりくださいね。

  12月28日からもお召し上がりいただけますが

冬眠に入ったばかりのすっぽんは美味しいですよ。

  あと、新年1日ー7日に すっぽん食べたい方お早めにご予約くださいね。






FC2Ad

相続 会社設立