2012/04/26(木) 01:33:34

最近の画像

  

  画像 785 画像 783    画像 787  画像 788  

  画像 789   画像 790   画像 791  画像 792

  画像 793   画像 794   画像 795    画像 796                                               


   
  画像 796  画像 781   画像 782   

      
スポンサーサイト
2012/04/19(木) 00:03:29

評価はさまざまですが、でも。



  画像 774ほたて

  画像 775 とろとさより

すみません、後はついつい食べてしまい写真はありません。

 お店の名前は登り寿司 三谷にあります。詳しくは食べログを見てください。

ただし、その評価点は当てにならない気がします。

単なる高級食材を用いた がっつんうまうまのレストランと同じく

脂だらけの白身魚や、ガスバーナーで焼いたようなあなごものや

単に手をかけた江戸前寿司とか

宮古島や大間のマグロなどを売りにしている高級すし屋さんとは 一線を画します。

 何よりうれしかったのは 酢飯が 具材をいっさい邪魔しないやさしさ。

これは最も特筆すべきものといえるかと、、。

酢飯と最も相性の悪い具材 個人的にそれは私が最も好きなマグロの赤身だと思っていますが、

ここの飯なら試してみたい気がします。

今夜はマグロの赤身は無かったようですが、、。

 久しぶりに元気をいただきました。

寿司を握るのは 85歳の女性店主 サポートするはやはり50を過ぎた娘さんです。

7人座れば満席の小さな店内にはレトロなほのぼのさと 厳しい心使いに満ちており

お二人はその日の全力を尽くした仕事をされています。

酒、、というよりもおすしを食べに行くお店です。

 2-3回通ってみなければその真価を感じ取るのは難しく思いますので、

私も通ってみようかと思います。

めにゅーは2000円と3000円市かありませんが、お任せでたべても

好きなものを握ってたべても一人5,000円を超えるのは難しいかと思う安さで

このコスパはすし屋さん というなかでは、突き抜けた存在かもしれません。

  0533-68-4535 昼でも夜でも予約したほうが良いかと思います。

2012/04/18(水) 14:33:32

トッピックス


   

  画像 772

左から たたかうビーナスこと黒澤さん 

アイスドールこと和泉さん〔東京本部所属) 

 そして今回はじめてきてくれた佐藤あいりさん〔東海本部所属)

 テレビの麻雀関係の番組をごらんのかたがたにはちょいと有名なメンバーですね。



 こちら方面でイベントがあるとき

  いつも山猫で夕食を楽しんでいただいている

 プロ麻雀連盟の女性プロの面私も昔々ご縁のあった

ムツゴロウさんや 小島武夫さんたちが理事を務める

プロ麻雀連盟所属で遠い遠いご縁があったかも、、。

なんと、この日わかったのですが、

名古屋地区の佐藤さんは 私がたまにお邪魔する

松葉町の「ドン木ー」〔フリーの麻雀荘)の所属プロ 河合サンの同期精出そうで、、。

また新たなご縁ができそうです。



  

  画像 773 最近のの定番ですが最後はこんなヒレ肉のサラダで〆ました。


  さて、今日はがまごうり方面で用事があり」お休みしますが、

せっかくなので 前から気になっていたおすし屋さんに予約を入れました。

けっして高いすし屋さんではないようですが、知るヒトの中では三河一とも言われるお店

トロやのど黒やきん目、またキンキなど脂ものが苦手な私には期待感高まるお店のようです。

 楽しみ、、。
2012/04/13(金) 15:04:15

 来週の企画アンド 最近入荷のワインたち

     チョッと速報 

  来週、18日水曜日はお休みします。で、木金 19,20日スーパーお得な白ワインの企画をやります。2種のスパークリング、4種の白ワインそしてなんと、食後種になんと、、100年以上の時を経たマデイラを ほんのチョッとサービスです。つまみ、お食事込みで 8000円というウルトラお得な企画です。2日間の限定ですので、お早めにご予約ください。



  さて、最近入荷のワインたち
とりあえず写真だけアップしますが、それぞれの説明は後でつけていきたいと思います。


  画像 719マウントエイデン
かなりポテンシャルの高いワインです。かっちんかっちんでまだ飲むのは早そう、、。


  画像 718  立春の日に朝市で絞られる蓬莱泉ですが、今年はどうやら特別な都市のようです
     へそ曲がりに空きまで熟成してみようかと、、。飲みたい方は前日までに言っていただければ
    倉庫のセラーから持ってきます。
 画像 762 最近ご公表のそれなりにがっつん旨いハーンのカベルネ
     右側はハーンのフラグシップのカベルネ贅沢なフルボディ
 画像 763 ジンファンデルシリーズです。

 左から セブンデッドリージン バランス最高ののみ応えのある

      ビッラエイデン お気軽なほうですが、そこそこののみ応えに樽の風味が面白く、、

      こいつはお気がるで旨いジン レッズ 労働者階級がグラスで乾杯しているラベルで
       しかも名前がレッズ〔共産主義者?〕というアメリカワインの癖になかなかやるなあと、
       
      これはまだテイスティングしていません

      いわずと知れたレイベンズウッド樹齢も古いシングルビンヤードです。





     さあ、これは 本当に久々の登場です。

    なんと自根の武道のワインです。

  左は300歳以上の武道のワイン  なんと、プレ フィロキセラでっせー。 

  右は私も大好き トゥーレーヌ。 ソービニョンの魔術師アンリ マリオネ氏による
自根のソービニョンブラン

   今回は美味しいソービニョンブランがいくつもあります。




画像 767  

お気軽なのに美味しいしゃぶりも、、。 画像 766

       



  画像 764  画像 765  画像 769  

  画像 770    

  
2012/04/12(木) 17:17:31

最近の山猫

さて、明日金曜日は久しぶりに

 ちょいと暇猫軒 です。

7時くらいからオープン予定ですが、

非常にお得な5000円くらいのセットをご用意できそうなので
明日の2次ころまでにおでんわいただければ、、、。

また、ふらりと 山猫も 20分くらい前にお電話いただければオーケーです。   


  毎年おなじみの鯛尽くしの『一部」です。

        鯛の骨 画像 733昆布があるのは
明石の鯛や、五島列島の鯛や この神島の鯛などに特有のもので
大自然の急流を生き抜く鯛のみにできるこぶです。
一度軽くゆでてブラシで残った身をそぎ落とし完璧な骨にして 画像 743

さらに余分な隋などを竹串などで取り除き 軽く焼いて、、スープを取ります。

 画像 744これは内臓をきれいに洗ったもの
胃袋や腸やレバーです。軽い一塩で臭みを抜き その後しおずけ 熟成させ 

 
画像 736 神島の鯛の塩辛となります。

 画像 745 白子も良いのが取れました。
白子のお刺身と、最強付け 画像 753これ旨いです。

 画像 751子袋煮




画像 746 画像 734 

鯛の皮を少しだけ厚めにむき さっとゆびいて 美味しい豆腐を使い 白和えです。 

       画像 747  画像 748  
    これはルッコラのとう つまり 花のつぼみ 1本のルコラにつく一番先端の1つだけを使います。画像 749これだけのるこらからたったこれだけを使います。
さっと湯がいて薄く味付けしてあります。

 白和えには最高の付け合せのひとつです。 

  画像 750軽く醤油に漬けて 画像 742 絶妙な焼き加減で     
  
          画像 735シンプルな刺身も美味しい 

これは こぶ締め 画像 739 画像 740 かるーくこぶで占めた鯛も美味しい

画像 741プリプリの鯛を桜でスモークしたものルコラとバルサミコとなんと
絶妙の相性

 画像 738  鯛のお刺身を痛めないように痛めないように
するりと刻み美味しいねぎと美味しい味噌で品よく味付けし
春巻きに包み 一気に芳ばしくあげます。
 香り立つねぎとしろ味噌にタイも負けていません   

   画像 752  鯛のまつかわつくりですがお刺身ではなく

    湯引きポン酢で