2017/02/01(水) 10:10:13

お料理写真といくつかのお知らせ

1・2月4日の土曜日急遽キャンセル等のため
3-4名様のくうせきができました。
2・下の写真の15000円のコースは、2月24日までおだしできます。

3・けんらん牛のサービスセット7500円は、
非常に好評のため2月24日までやれるとは思うのですが
ご存知の通り松坂牛や、壱岐牛やそうした和牛と比べ
あまりにも非常に希少な牛のため、
お出しできる数にも限界があり
お早めのご予約いただきますとかくじつです。
土曜日は、この、サービスセットはできませんが
土曜日と水曜日以外でしたら2月24日まで
のスケジュール内であれば、はやいものかちです。
4・お料理の写真
15000円のお任せで

画像は全てクリックでかくだいします。
見た目は非常に素朴ですが
昨年までの山猫よりも
実はかなりグレードアップしてきました

全てのお料理が可能な限り本当の出来立てでていきょうされます。
ニンニクやパセリのみじん切りですら
一切の作り置きはなくその場で使うたびに刻まれ
少しの風味を失うことなくていきょうされます。
お肉や、魚の焼き物等も
可能な限り炭火から即お客様のお皿にちょっこういたします。
スタートのガーリックトースト一つとっても
これはこの3年間やれないできたことですが
6時30分お客様が来ると同時にパンが焼きあがり
手でさわれないほどの熱々を
スライス即トーストして食べる口の中切りそうなくらいの
ガーリックトーストは本当のご馳走
単なる生ハムメロンひとつ取っても
カツヲブシとパルマのハムは
「薄ければ薄いほどうまい」
と言われるその意味がお分かりいただける
十分にご馳走な
しあがりです。
ムール貝は、ひき肉を詰めたインボルティーニ風のスープに
けんらん牛の薄焼き?は
わらえるおいしさだとおもいます。
果たしてこれをうすやきとよんでよいのか?
1年ぶり名古屋にたった120匹限定の
ワカサギは、全部山猫へすごく美味しい
鴨の炭焼き、
その場でカツオの出汁を引き
出しビタ氏にした美味しいほうれん草を添えて、、
アナゴの稚魚のれそれのソテーは
私が昭和の頃から得意としてきた料理で
よくある料亭等の刺身で食べるような
鼻水みたいな味の不気味なものと違い
また創作料理やが無駄にいじりすぎたようなものと違い
完璧な火入れによって
これほどチカラ強い旨味が出るのか、、と
おたのしみいただけるとおもいます。
これも今いっときのもの。
イワシ、今とっても美味しいですね、
京菜花と一緒にシチリア風のであいものです。
あんちょびのおいしさで、、。
あさりの出汁で炊いたイカスミのリゾット
以下の足等は刻んでソテーしリゾットに混ぜ込み
このところ甘みの乗ってきた子いかに詰めて前菜に、、。
やっぱりタスマニアサーモンはおいしいですね、定番のマリネ
伊良湖のフグは
ほんの一切れのカルパッチョとからあげになっています。
今素晴らしく美味しい甘鯛のそら豆すり流しのワンは
余分な味が一切入っておらず
早春の最高の出会いもの
猪のワンはほとんどの方がお代わりされる美味しさですが
お出しできるのもそろそろおしまい
次は今年の11月となります。
今年は鱈の白子が1回しか出せませんでした。
たまに白いのがあったかと思うと
山猫のガイガーカウンターが
すごい数値を出しますし
安全そうな産地を選ぶと
真っ赤かというか
少しでも血の色が入っている白子は
お出ししたくないので
結局今年は出さず終いとなりそうですが
代わりに、伊良湖のフグの白子が太ってきました。
フグの旬は非常に短いですので
2月終わりまでくらいでしょう
けんらん牛の牛丼は
やっぱりうまい
和への切り替わり1ぱつめの
前菜の天日干しの黒豆丹波篠山の最上級品と、
デザートの一つ
ぜんざいの
甘さの切れ味は
とくひつものだとおもいます。
是非是非おためしくださいませ。


20170201090947c85.jpg
20170201090947116.jpg
201702010910238c6.jpg
20170201091026d48.jpg
20170201091026d45.jpg
20170201091110fda.jpg
20170201091112f41.jpg
201702010911133da.jpg
20170201091145ed4.jpg
201702010911470d8.jpg
20170201091149952.jpg
20170201091228f9c.jpg
201702010912294ee.jpg
201702010912305c4.jpg
201702010914279db.jpg
20170201091429f4d.jpg
2017020109143070c.jpg
2017020109143389f.jpg
20170201091434da3.jpg


スポンサーサイト