2017/08/15(火) 14:57:28

今週もれなく見島牛サービスです。今日のワインピックアップ

今週と来週、もしうまくいけば再来週も
ほんの少しですが
天然記念物 見島牛
しかも
3歳のメス
ちょこっとですが
ご来店の全てのお客様にサービスです。
今回は
ほぼ、1頭分丸っといただいた
ともバラ のさーびすとなりますが
スタンダードコースの方には
他の部位もはいるかも、、と
いったところです。
今回は実はヒレ肉など、ごっそりと抑えてあったのですが
他に分けてもらえないかと頼まれたので
まあ、ここ何年ずーっと見島牛
使わせていただいていましたので
全国で使いたい方いっぱいいる肉で、
独り占めはあまり褒められたものではないですし
余ったトコもらいますよー
ということで、いっそのこと
ご来店の方全てにサービスしちゃいます。



& 山猫軒スーパーワインバーもどき企画です

18・19・20・21日に
( 19日土曜日はお早めのご予約が、かくじつです。)
7時スタートと
8時スタート
どの日も どちらか お好きなスタート時刻でお受けします
(入れ替えではないです。)

お申し込み受付開始ですので
おはやめのおもうしこみを、、。

かなりお得でかなり面白い
ワイン企画やりますが
つまみ&ワイン込みで 10000円から

20数種類ー30種類くらいのワインから予算分を
お楽しみいただけます。


好みを言っていただいて
お任せでもよし
お好きなワインを
お選びいただいてよし
途中で予算増やしたい方は
増やしてもよし
というフリーなスタイルです。
ものすごくお得なのと
非常に美味しさ満足度がたかいとおもいます。

シャルドネ ソーヴィニョンブラン、
カベルネソービニョン 、シラー
テンプラリーニョ、メルロー、ジンファンデル
ピノ・ノワール 、リースリング などなど
20数種のワインの中から
色々飲んでよし
シラーばかり言ってもよし
カベルネばかり選んでもよし
テンプラリーニョばかり責めてもよし
かなりお楽しみいただけるかと思います。

純然たるワイン企画ですので
つまみは
生ハム盛り合わせと野菜、
パンとチーズの盛り合わせ
プラス一口の見島牛のもの
くらいですが、
トドメの欲しい方は
500円くらいから、何か考えますのでおもうしでください。



ワインピックアップ & つれずれ

近年ボルドーの赤を
あまり出さなかった山猫ですが、
これ、頭抜けて美味しくなってきました
なかなか価値ある一杯です

201708151338252f3.jpg


シャトー物の中でも頭抜けた人気を持つ
カロンセギュール、、、ですが
この2004年は、当初は、中くらいの評価
でしたが
2004・2006・2008と、今回
飲み比べてみましたが
いま、
ダントツにおいしくなってきています。
量り売り可 ですので、いかが?1300円から

来ましたー

パーカー99点
2002年頃ですので
随分前になるのですが
山猫が豊橋にあった頃
お客様でアメリカ人の弁護士さんがいて
ナパのワインの中で一番好きなのは?
何と言っても
ケーキブレッドだよー
ということで、何としても手に入れようと思っていたのですが
現地で全部消費されてしまうのと
日本の輸入業者さんたちが、
ビジュアルと権威に踊ってくれてる
自称グルメの日本人には
中身より名前の
オーパスワンうっとけばいいでしょ?
みたく輸入しなかったためもあり
やっとこの頃狙っていたのがてにはいるように、、。
この2013は、とうとう
パーカー99点となりました。
2017081513471814e.jpg
ケークブレッド カベルネ2013
旨いー 1650円から


知ってる方は知っている
彼女が手がけたワインは
ほとんどが100点を取ってしまうというゴッドハンド
ケンゾーエステート(はまだ97てんですが、、)
スクリーミングイーグル等を手がける
アメリカNo. 1醸造家
ハイジバレット

カベルネでアメリカ制覇したので
今度はメルローで、世界制覇を狙います
ペトリュス ルパンに負けないアメリカワインを
ということで作られるのがこれ、

アミューズ ブーシュ
何と、3ビンテージゲットです
2013・2014・2015
3750円から
飲み比べも義希望とあらばいつでも。
11200円から

20170815135656039.jpg
201708151357049c1.jpg

このアミューズブーシュ ナパの最上のぶどうのみをかき集め
その上ハンドピックされ無茶苦茶贅沢に作られ
それぞれ出来上がったワインを究極のセパージュで
作り上げるのですが、
当然、保険をかけてぶどうを集めるので
超一級品の残り物が発生します。
(腕の良いコックは余ったフランスパンの残りで
美味しい 「パン」ペルデュ
(フレンチトーストのことです) をつくるでしょ?」
というノリで作られるのが
ワインなので「ヴァン」ペルデュ
アミューズブーシュのセカンドワインです

ヴァンペルデュ
何とこれも3ビンテージ
(山猫コレクションとしては
5ビンテージあったのですが
昨年末の税金対策ワイン販売でうってしまった、、、。)
で、これです。
2011・2012・2013
201708151415315f6.jpg
セカンドなのでも少しお気軽にお出しできます
1600円から
もちろん3種飲み比べもできます
4800円から

アミューズブーシュは、ペトリュスの対抗馬ですので
常にメルロー主体ですが
2ndの
ヴァンペルデュの方は当然毎年セパージュ(ブレンド)が
思いっきり違います。そこも楽しいですね。
ハイジバレットマジックといったところでしょうか。

山猫軒でのワインの提供はお気軽にお出しするワインも
一般のがぶ飲みワインをグラスワインにしている
レストランとは違い
バイザグラスで提供されるものも
300円台から400円台で提供されるものも含め
徹底的に試飲を繰り返し
今まで1000本を超えるワインが
キッチンの流しに捨てられ
生き残って来たものばかりで構成されています。
しかも全てのワインが世界最上のワイングラス
(1個8640円なので、破損等のリスクのため
ほとんどのお店が使わない )
「オールマイティーグラス樹」で提供されるという
「 日本最上の バイザグラス 」です
山猫軒ではまずいワインを提供するのは
趣旨に反するため
他のワイングラスを原則として使いませんが、
「どうしても比べてみたい」という人のため専用に
ちょこっとですが、〇〇デルタイプのグラスを
置いていますので
どのくらいワインが壊れてしまうのかも
ご体験いただけますので
お申し出頂ければ
ご希望の方は無料体験できます。
あと、食材に関するポリシーはもうご存知の通りですが
ワインについても日本酒についてもおなじです。
ラフィットやムートン オーパス等の
ロスチャイルドの資金源となるワイン等は
お出ししておりません
フランスでは国民に未だに原発の電力が強要されています
それは、フランス系のロスチャイルドが
世界のウランのほとんどを所有しているので
、、、からくるものであります。
そうしたものに加担しないのが山猫軒の
「食」のきほんしせいであるからです。
全てにおいて
「いつでも少数派」な山猫軒ですが、
山猫軒歴史は
地味な地味な仕事をひたすら続ける
営業方針であり、それは常に

「権威 ・ 常識 」と それを受け入れてしまう
「 無知 」との
戦いの歴史であります。

食材の選択からどこもやってなかった調理法
人がやらないことを
馬鹿の一つ覚えのように
30年間 続けて来た蓄積こそ
「 山猫軒 味 その物 」であります。
食の提供がそうであったように
ワインの提供も、そのように行きたいものです。









スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立