2009/05/20(水) 19:53:34

なんと5月のすっぽん これがまた、、

  山猫軒では基本的にもっともすっぽんが美味しいとされる

10月から 3月にげんていで、すっぽん尽くし14000円をお出ししてきましたが、

今年の初めに 京都の老舗「大市」さんにすっぽんを食べに行かれた

服部社長(山猫軒や大市さんのすっぽんを育てている)のご友人4人に

「大市で食べてそのあと山猫軒で食べるとおもしろいよ」と

ご紹介いただき、「どーしても山猫軒のすっぽん」ということになり

この19日の月曜日にすっぽんを、、ということになり

服部さんに相談したところ

 「この時期に伊藤さんにお出しするすっぽんは例年なら難しいのですが

小さいくせに味が乗ってうまいのが多少出てきているんですよ」

  ということで、3匹はどとらせていただき 使って見たところ

大変美味しく わたしもびっくり お客様方も感動的に喜んでいただき

だいせいこうでした。


  なーんだ 5月でもこんなに美味しいのなら、、ということで

服部さんに言ったところ

  「いや、いつもこうだと思っていただくと困ります。
       今年は非常に珍しい例外だと思ってください」

 ということで、、

  じゃあ、もうないですよねー? ときいたところ

 「12-3匹くらいなら 多分おだしで来ますよ」

      ということになり


  「何年かに一度の 小ぶりなくせに特に美味しいすっぽんを

   短期間の限定になりますが おだしできることになりました。


  500グラムほどの小さなすっぽんですが成長期の真っ盛りで

 生命力にあふれています。このすっぽんが 秋には900-1キロに育ち

本来の山猫軒のすっぽん尽くしで供されるものとなります。

  それを食べちゃうのはとてもぜいたくですが

仕入れ価格は 目方なので半値くらいになりますので、

ある意味御気軽にすっぽん尽くしにチャレンジしていただけるかと思います。

また既にすっぽん尽くしのリピーターの方々には

また違った美味しさを提供できそうです。

  10数匹限定 二人で1匹 にミニすっぽん尽くし      

  大サービス お一人8000円 2名様より ご予約下さい

  5月下旬ー6月上旬 の期間限定ですが

10数匹なので ご予約の早いもの勝ちとなりますので

ご了承くださいね


     

 

          090-6574-1242 山猫軒

             (本来のすっぽん尽くし14000円 は秋10月より開始です)


     数年に1度の ミニすっぽん尽くし

         内容

 甲羅すみそあえ

 すっぽん時雨煮

 すっぽんの贅沢な椀物 (本とに贅沢です)

 すっぽん塩焼き またはから揚げ

 すっぽんレバー焼き

 中華式すっぽん鍋 (薬膳料理)

 山猫風すっぽん雑炊

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立