2009/08/04(火) 21:52:40

食彩フェスタしたら 出店後記

  先日 8月の1,2日 奥三河の 旧 名倉中学校跡地にておこなわれた

 

   奥三河食彩フェスタ したら にしゅってんしました。

 

  2日間とも天候には恵まれず 過去最低の人出だったようで

 

 出店者たちにとってはかなりつらい2日間となりました。

 

    山猫軒の出品は

 

  1日目

    いのしし飯

    きゅうりのガスパッチョ

    ルネッサンストマトのガスパッチョ

    とうもろこしパン

 

 2日目

 

    黒米と地元金賞受賞のおこめ いのししの旨煮添え

    きゅうりのガスパッチョ

    ルネッサンストマトのガスパッチョ

    とうもろこしパン

    オーガニックのミューズリー入り山猫パン

画像 461 

 

    いのししミートソースのパスタ

 

        など、、。

 

    今回の出店は2つの理由で野出店で

 

   1、山猫の慢性金欠病の治療

 

   2、主催者から地元の食材をプロの技術でクローズアップしてくれと

     お声をかけていただいた。

 

   と、いうことで 特に初日は、お米にいたるまですべて地元の食材を使いました。

 

     

    結果としては、寒かったので 残念なことに

つめたーいガスパッチョは見事に売れ残りました、、、。

当然温かいパスタは注文殺到

とうもろこしパン

オーガニックのミューズリー入り山猫パン

  は完売 でした。

 

 大変意外だったのは 地元のかたがたの

  いのしし に対する 拒絶反応 でした。

これは、個人的にも少しショックでした。

 

    愛知県の「野鳥獣フォーラム」獣害対策の講師をやらせていただいた経験から

奥三河の野生のいのししの美味しさは全国でも屈指だと思っていますが、

  地元であるだけに 調理法や部位による使い分けとうの未熟さが原因となり

長年にわたりいのししは「くさい」 「かたい」 と言った「悲しい常識」が

できあがってしまったようです。

 

    この2日間 お天気は土砂降り時々曇り

本来 名古屋、豊田方面から5000人くらいのお客様がお越しになるイベントだそうですが

それがほとんどなく 地元と 近隣のかたがたばかりになってしまったのもあり、

   山猫軒が 絶対の自信をもってメイン出品した

 

     いのしし飯と いのししの旨煮添え黒米と白米 の2種は

   「いのしし?」 「やめときます」  みたいな反応で

 

  地元のお肉屋さんが いにししの地産地消に苦労しているとは聞いていましたが

 私としては こんなに美味しいんだから、時間の問題で解決するだろうと思っていたのが

大変甘い認識であったことに 改めて認識の甘さを痛感しました。

 

    そういえば昨年の11月に、新城でおこなった

  いのししの調理に関する講習会(地元110人が参加)でも

  「おいしい、くさくない」 といった反応が大きかったのを思い出しました。

 

  そう考えてみれば、地元のかたがたには

「 くさくない 」 ということ自体が すでに 「非日常的な発見」であったことが

 今となってみれば 大きなヒントであったのだなあと おもいます。

 

   地産地消 は村おこし 地域産業等の発展に欠くことのできない問題であり

また地元で美味しく消費されていなければ ビジュアル系のブランド品でもないかぎり

そう簡単には全国性ももてないのが常識です。

 今後の課題は 先ず 地元の人たちが美味しいと思っていただけるように

なにができるのだろう?と言うことになりそうな気がします。

 まあ、東京あたりでヒットしてからこちらの方が気づく、、

といった稀なパターンもあるかもしれませんが、、。それはレアなことかも、、。

 

   事情が山猫軒が押してきた 「服部さんの」すっぽんととてもよく似た状況で

考えること多い2日間でした。

 

      下記の餃子の紹介は

 

 設楽で (新城市)いのししの普及に心底がんばっていらっしゃる肉屋さんのものです。

   ちなみにいくらがんばっていても その方針が間違っているとか 

   実際美味しくないというものは 山猫軒は応援しませんので

 

    みなさまにお勧めするからには 下記のぎょうざは

 

     本当に おいしいですよ。

         ちなみに 無化調のたれが付いていますが

     私のお勧めは 何もつけずに食べるか 酢でもつけて食べるか です。

    もちろん おこのみではありますが、、、。

 

 

 

    

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立