2013/01/03(木) 16:48:28

改めて新年のご挨拶とともに重要なお知らせ

前回のご挨拶は相当疲れた頭で書いてしまい、途中でこりゃあだめだー、、な終わり方ですみませんでした。

今日は少し頭も回り始めたので、きちんとご挨拶と、ちょっと、重要なお知らせです。


  1、ごあいさつ

  

  2、おしらせ 



  3、その後の山猫の営業について



  1、ごあいさつ

  

  あけましておめでとうございます。

本年も 山猫軒 至らぬことばかりのお店ではありますが、

誠心誠意 お料理をお出ししていけるよう全力を尽くして生きたいと思っています。


至らぬ点、少しづつよくなっていくと思いますが、永久に現在進行形なお店なので、、、

その点 笑ってお許しいただければ幸いです。

  

    よろしくお願いいたします。



         さて、お知らせとともに、思うところもあり すこし山猫の歴史なども振り返っていきたく思います。

後半の文章は きっと長くなりますので、お知らせ以降の文章は

お暇なときにでもお読みいただければ 幸甚です。


  
   2、お知らせ


 @お知らせ@

おおよそ今年の初夏すぎから夏にかけて位の時期になるかと思いますが、

豊橋での山猫軒の活動を終えさせていただきたく思っています。


その後は同じく愛知県 名古屋市にて営業を始めたく思っております。

  

  さまざまな事情から 新天地への移転を決意いたしました。 


 ウイークデーの基本客数があまりにも少なく、そのため、金曜土曜は

無理をしてでも客数を入れないとやっていけない。

それはお客様へのお料理が荒れてしまうということですが、

40代までは、まだまだ私もパワーがあり かなりアクロバット的に

お料理その他をこなしてこれたかと思いますが、

ここ4-5年は、多くの方々に助けられながら、インターネットでも

話題にしていただき おかげさまで毎月のお家賃の心配がなくなり

ほっとしていたのもつかの間 今度は、頑張りが追いつかない年齢になってきました。

ここ3-4年 コーヒーや、甘いものが、ほとんどおだしできないでいた有様です。


この状態では私の体もあと1年持つか2年もつか、、。

山猫軒をなくしてしまうより最後の冒険ですが、もう少し人口の多いところならば

と、いうことで、、。

 

 もう少し人口が多く 週5日間くらいの営業で 今までのように月に1日とかではなく

 週1日くらいは きちんと体を休める定休日をつくり コーヒーの焙煎やデザートの仕込み

 

 新しいメニューを作ったり おいしいワイン等をご用意するための時間を


 持ちたいのです。

 

 東京や京都ではなく 名古屋駅から6-7分のところですので、

豊橋エリアの方でも、その気になればおこしいただけるはんいではありますので、、。
  


   さて、


残りあと、約半年の豊橋での営業を誠心誠意やりおおせるために

 目標として、



   、一時閉店までの営業について、


  @料理教室の強化  (1-6月)

      

      たった4回で、全国どこにもない料理技術が習得できます。


  
料理教室の生徒さんのかなり多くの部分が東京や京都など、
関西関東のかたがたであることは、以外に地元の生徒さんが少ないことを物語っているわけですが、この料理教室こそが、まさに山猫軒の目には決して見えない(素人目には、そのまんま、または、シンプル)に見えてしまう、全国どこにもなかった料理技術の理論と体系であり考え方なのですが、それは、私の豊橋での23年の活動のエッセンス 温故知料理の基礎がすべて詰まったものです。豊橋のご家庭にこそ、ウルトラ簡単に、安くお得においしく短時間で簡単に、格段においしく栄養バランスを整え、自然体で自分や家族を守っていただける知識と技術考え方を残してゆきたいのです。一般のクッキングスクールや調理師学校のようなマニュアルの世界ではない、まったく違う立脚点にたった料理法を、もっともっと豊橋に残していきたいと思っていますので、できるだけ限られた体力ではありますが、時間を割いていきたいと思っています。、お早目のお申し込みおといあわせを、、。


  @1月2月のすっぽん尽くしのお勧め  (1-2月)


     
豊橋でのすっぽん尽くしは今回が最後となります。豊橋ではまだ
本当に一部の方にしか味わっていただいていませんので、こうした料理が
豊橋にあったのだということを、私がいる間にできうる限り知っていただきたいという
私の料理人としてのわがままではあるかもしれませんが
、ほとんど地元ともいえる舞阪にダントツに日本一おいしいすっぽんがあることを
もっと豊橋のかたがたに、知ってもらいたかったという、
思いをこめてお出ししたいと思っています。もちろん県外のかたがたにも、、。
 


  @  これは あくまで目安ですが、

 

  3-4月は 久しぶりに イタリア料理を 少し強めにお出ししていきたいと思っています。

山猫軒が「本物のイタリア料理 ユウITO、ラ クッチーナ ユウITO 」という屋号で

営業していた90年代のお客様方にはかなり懐かしいメニューを

さらにグレードアップして お出ししたく思っています。


  

  5-6月は伊良湖 神島の鯛などを中心に 鯛尽くしや、

  

   魚介系をふんだんに使った 地のお魚をこれまでになくおいしい料理にて


  6月ー7月  本来山猫軒では鱧の早物は出さず 8月を過ぎてからお出しするのですが、

 
  

  今年はそれはもう無理ですので、少し早いですが、鱧をお出ししようかと、、。


  鱧のお料理こそが 実は山猫が全国区となったきっかけのお料理であり


   もちろんその他のお料理も 上記のすべてのお料理に混ざって

山猫らしくお出ししていきます。


   

  

  @心と手間のこもったおまかせの温故知料理の強化  (1-7月)

  
  

     
ああ、山猫軒の料理って、こういう料理だったんだなーと心に残していただけるよう

         がんばっていきたいとおもっています。


  
@4-5年前山猫軒が、本当に困っていたとき 山猫を助けてくださった方々で、

2割引チケットをゲットされたかたがたでまだ、使ってない方々がいらっしゃると思います。

それ、ぜひ 使ってください。

あと、料理教室、まだ終わってない方も、、、。


   では、、また、いろいろなメール配信していきますので、

お得なとき、ご都合のよいとき ぜひお誘いあわせの上、、、、。

お待ちしております。

  

   
  
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立