2013/12/09(月) 23:11:36

クリスマスメニューの食材について、、&トピックス

、ラクレット毎年クリスマスのお料理はクリスマスディナー期間が終了後にはっぴょうするのですが、、

今年はお問い合わせが大変多く

では使う食材だけでも、、ということで

あらかじめ発表いたしますね。

ただ、ぎりぎりよいものを、、といつも思っており、

食材がそのときになって気に入らない場合など、、

日によって差し替えることも多く

例年お越しいただいている方々はご存知のとおり

下記の食材どおりではないことも

また、下記のとおりでないことも間々ありますので、

  その辺に関しましてはご了承くださいませ。


  @、伊良湖水道で揚る4キロ超えの神島の鯛
      (これ、非常に手をかけた挙句、がっかりするくらいシンプルにお出しします。
         日本人に生まれてよかったと、私が思う料理ですが、、お口に合いますよう、、)
 
  @、美味しいぶりを使ったもの

  @ 炭火で溶かしたラクレット (この季節の山猫名物です)

  @、美味しいモッツアレッラ

  @、美味しいサラミや生ハム

  @、服部中村養鼈場のスッポン

  @、フランス ペリゴール またはランド産のガチョウのフォアグラ

  @、イタリア産の白トリュフ

  @、北海道のたらの白子
       (最高のものがあれば、、)

  @、北大路魯山人が好んだ昔ながらの干し数の子
     これ数日前から戻しに入ってます。画像 975  画像 974 クリックで拡大

 毎日水を取り替えながら2週間 やっと食べられるようになります。

塩ずけや、冷凍のものと違い 細胞が破壊されていないので、

「数の子は音を食うもの」と魯山人が言ったように

かりかり、こりこり たまりません。

普通の数の子に比べると大変な高級食材ではありますが、

たまには

本物の数の子も良いものです。

昔ながらに超スローにお日様に干して作られたもので、

落とすと硝子のようにパリーンと割れるほど。

 よく戻ったものは食感がたまりません。

 

@、 血なまぐさくない最高の処理をした
             メスの蝦夷しかのサドル

@、ラングスティーヌ(アカザえび)の大きいやつ

@、健康に育った美味しい鳥

@、美味しい野菜類

@美味しいお米

@美味しいスープ

@、優しいパスタ

@、できれば美味しい魚介をもう少し、、。


   と、とりあえずこんなあたりをあげておきます。

どんなで形をするかは おたのしみに、、、。


   今日のとっぴっくす

 画像 976いつもお世話になっている柳橋の貝専門店

       魚半さん
  この、おばあちゃんに任せていけばハマグリは絶対オーケー

写真がよこに、、、。

 画像 978 だんなさんと

  画像 977 元気の良い奥さん。

すごくいい人たちとの出会いは 料理人にとって、幸せですね。

  これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立