2013/12/12(木) 03:39:13

最近の傾向 名古屋に来てあっという間に3ヶ月が、、

  オールマイティーグラス樹の解説ビデオは http://www.youtube.com/watch?v=01utf_zy6Oo

                              こちらです。


      さて、



  名古屋に来てあっという間に3ヶ月、、

  もうひとつの感想としては、、1年くらい経験させていただいたような

   気もするのにたった3ヶ月、、、。


 まったく不思議というか人間の感慨などというものは

   ある意味 かってなものですね、、。


 豊橋時代とは違い

   比較的安定してお客様が来てくださっているのが、

 非常にうれしいことです。


   私がまだ30そこそこで豊橋市でお店を出すとき

  今思えば若気の至り ですが、

 「グランメゾンと料亭」をディスカウントショップにしちゃえば

  3万 5万 10万 というお金を払って食べに行かねばならないお料理を

もっとみじかに楽しめるお店が実現しちゃうぞー ってなノリで、

はじまってしまったわけですが、、

 当然お店のモットーは「薄利多売」

豊橋市で それをやるなんて、

  おかしいんじゃないの?

といわれながらもやり続けてきたわけです。

 たぶん人様より料理技術も 体力的なパワーも

旺盛なタイプでしたので、朝9時から夜2にまで働き通し

クリスマスディナーなどは 今思えば信じられませんが、

一晩で4回転、、、、われながら、信じられません。

 しかしながら、流石に50代半ばを過ぎ、

無理を感じ(普通頭の良い人ならとっくのむかしにかんじたのでしょうが、、)

とよはしではもう、無理なことがわかり

名古屋へきたわけです。


  柳橋の市場にも多くの知己を得 お客様も

それなりにお越しいただき始め、、

ふと気づけば、お客様の単価は12000円を超えており

当たり前にあわびを買い 最高品質のかいるい

4キロ超えの神島のタイを当たり前に買い 鱧をふんだんに使い

丹波のいのししや ドーマンガ二を毎日のように仕入れ 

白トリュフなどのように

豊橋時代は 仕入れることすらイベント状態だったものが、

イタリア便で 毎週定番で入荷しています。

 いろんな意味でごちゃごちゃした 山猫軒を気に入ってくださる方は

100人に1人くらいの比率だと思いますが、

豊橋と名古屋の人口の差 そしてやはり東京 京都 九州方面の

ご常連さんたちにも 新幹線的に使いやすくなり

キッチンが広くしっかりしたので調理が思いのほかスムーズになったため

何時にお店を出たいといってくださればそのようにお料理も出るようになりました。

  正直 お昼の営業を体力的に無理であると判断し、

 そう決めたときは 「やっていけるのだろうか?」 と 本当に不安でしたが

なんとか皆様に支えられて降ります。


 お客様が安定してきてくださることの料理店にとっての幸せは

安心して喜んでいただけるものを仕入れることができ

良い仕事もできそれが直接お客様の笑顔につながる 

と言うことを本当に実感しています。


  相変わらず着ているものはユニクロと古着ですし

靴は1050円ですし、よそ様で靴を脱いで揚るときには

気になったりもしていましたが、いまはそれが身分相応なのだと考え、

「気にしないこと」にしてしまいましたし、

相方には

「何でお客さんはいっているのに生活が向上しないのー」

としかられっぱなしではありますが、

「毎月君に渡せるお金が、00円増えたでしょ」ということで、、。

  (まあ、そのうち家庭内も満足してもらえるようにならんといかんねー)

毎月の支払いが本当に困っていた豊橋時代と比べれば

私にとっては大変な進歩です。

 まだまだ少しづつではありますが、

豊橋時代は40パーセント

いま、名古屋では55パーセント

でも1年後には70パーセントくらい

自分の持っているものを出していけるようになろうと

地道にゆっくりと進歩していけるなら

りょうりにんにとってこんな幸せはないです。

いつか、自分を100パーセント出し切って死んでいけたなら

こんな幸福な人生はないでしょうね。


  ゆっくりゆっくり お客さんが他の笑顔を

より満面の絵外にしていくことを目標に

無理なく自然にやっていける場所を

 この 「名古屋」 に いただけたことに感謝します。

 クリスマスディナー おかげさまでほぼ満席となりました。

24,25日のみ

 まだ、空席がございますので よろしければ 

お早めにご予約くださいませ。










 
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立