2013/12/14(土) 12:28:48

初めて山猫軒をご利用いただく方のために、、、

  ごらん頂ありがとうございます。

 初めて山猫軒をご利用いただく方のための

     かなり重要な注意点です。


     先ず


   @ 小さな規模のお店にはありえないお酒や食材が存在し、

  収納不可能ですが、それがないと、美味しさや喜びが

維持できないため、客席の後ろやお店のそこかしこにダンボール等が

詰まれていますので 

 「 こぎれいで 素敵なお店 」 であることを

優先される ビジュアル重視タイプの方には

   まったくむかないおみせですので、

 ご予約される前に  「 重々 御一考 」 くださいませ。


  かといって、山猫でデートを重ねご結婚された方は、

200組くらいいるかと思います。

 広いお心+ 美味しいものには意地汚い(笑)カップルには

                 大変向いたお店かとも思います。

 多分ミシュラン的なそれらのマニュアル的評価とは

   一生縁のないお店だと思います。(爆笑、、汗、、、。)



 山猫軒には 飲食店としての営業上の

優先順位があり 一般の飲食店さんと ちょこっと違うところも多いため、

楽しくご利用いただくために頭においていただくと良いかと思う点を

ご説明させていただきますね。


  1、食の安全。

お客様の体に入るものをお出ししますので、

 下記の点に注意しています。

最近特に遺伝子障害によるいろいろなことが

半世紀前に比べますと異常なほど被いかと感じます。

  @、味の素 ハイミー いの一番 本だし

 とうの化学調味料は使いません。

  @ 遺伝子組み換えによる 作物等は使いません。

  @、寄生虫その他の危険性の強いもの

   一般の養殖ものは薬漬けになっていますので、

 (天然のものはもちろん論外ですが、)

  寄生虫も澄めない体になっているものも多いのですが、

服部中村養鼈場の鼈や 「良い生産者」の豚 牛 とり など、

昔ながらに近い生産者のものは、きちんと

昔から火を入れるべきものは火を入れて使うのが

料理であると心得ます。

 川や池 湖などに住むものの怖さは

特に 「ガッコウチュウ」などなどですが、

胃が痛くなるだけのアニサキスなどと違い、

人間を死に至らしめるものもあります。

そうしたものは料理ですらないかと思っておりますので、

山猫軒ではお出しいたしません。

  @ 農薬漬けの野菜等

     お出ししません。



2、美味しいこと 喜びがあること

 お金を払って、お食事をしていただきます上で、

やはり、「美味しさを楽しんでいただくお店」としての営業をいたしておりますので

その点を非常に重視いたします。

近代経済学上の最大の発見は

「マルクス」による「価値の発見」であるといわれますが、

「価値は人間の労働によってのみせいさんされる」という

原則はすべてにあてはまるかと思います。

良い生産者さんたちの惜しみない労働にくわえまして

料理人たちの向学心や その上での

熟練労働によってお金を払っていただく価値も

生み出されるかと思っております。

 マニュアル化された作業的価値は

    あまり大きな美味しさを生産できないかと考えます。

  そぎ落とし そぎ落とした山猫県のお料理は

一見とてもシンプルに見えますし

素材そのまんまとしか思っていただけない方も見えますが、

お分かりになる方には 一見そのままに見えるお料理が

「これ どうやって調理したのだろう?」という

創造をしげきするたのしみもあるかとおもいます。

 やまねこでは、一般にない「かなり特殊な」調理法が使われていますので、

意外とその辺は 何もしていないように見えます。


 20数年間以上の2点を先ずは、、、。

と思って着ましたが、まだまだ全然十分にその2てんが達成されていない現状

3,4点目にはなかなか手が回っていません。


 3、見た目の清潔感

  実質上の衛生にはかなり手間とお金をかけています。

  最近は特に銀座エスコフィエの平田さんの奥様よりご紹介いただいた

    マタタコロ など駆使しています。これ 野呂ウイルスだけでなく

  かぜやインフルエンザなどにも大変有効でしかも安全。

      関心のある方 お勧めです。


 4、器、 やはりお料理に合った 器は 料理人の夢であり、

   お客様の楽しみでもあります。

  以前は100円均一ものの器が多かった 、、じだいがありました。

 「こんな料理が、、100均のお椀に、、?」なんてことも多々、、

 今は、京都の漆の椀や 飛騨の根来 その他

少しはましなものとなってきました。

 まだまだではありますが、

特にお酒やワインのグラスにはこの半年で

100万円以上をかけましたので

 お酒やワインは 西日本では 最も美味しく
                 お飲みいただけるかと思います。


 5、店内内装 その他


 食材 器 の次かと思っています。

 お金をかけたお店のつくりはいったん作ってしまえば

それが永久にお金を生む世の中ですので

いいなあ 、、とは思いますが、

私の場合は20数年前に無一文でお店を始めたため、

いまだに貧乏性らしく 靴や、衣類 車や住宅当に

回すお金がないため、すみません、

私が中クラスのサラリーマンくらいのお金持ちになるまで、

内装その他に関しましては

「あきらめてください。」





  

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立