2014/02/22(土) 06:47:15

山猫軒でのお酒の楽しみ方 その2

  引き続き 山猫お酒の楽しみ方パート2 です。


  2、お酒のお任せシステム

  全て「オールマイティーグラス樹」を使用いたします。

    3000円から2万円円くらいの間で 

 次から次へといろんなお酒を楽しむことができます。

 お料理お任せ7000円から2万円で ご予約を受けているのと

      同じだと思っていただけますと簡単化と思います。

 山猫のお料理が7000円スタートなのと同じように

  @ 3000円のお酒のお任せは 普通にちょっと贅沢に、、

 と言った意味合いで十分にご満足いただけるかと思いますが、

 ここでは皆さんがレストランでご注文される価格で言いますと

 ボトルにして 2700円ー1万7000円くらいの幅のワインやお酒類の中から

 その日のセレクトで数種類から12種類くらいの感覚で

 お料理になるべくあわせてグラスに注がれていきます。

 @ 6000円のお任せですとやはり

 レストランで飲まれるボトル扱いにして

  5000円から 5万円くらいの幅のワインの中から

 その日のセレクトを行っていきますので

 特別な日にぜひお試しください。ちょっと次元が違います。

  普通に一般の高級店で 12000円ー2万円くらいのボトルを

 贅沢されるのと比べますと 数倍のコスパがあるかと思います。


  そうしたことを (多分 日本で唯一)山猫ができますのも

 それなりのいろいろな 工夫と設備等をしているからですが、
 
また、今の山猫のキャパではまだまだ無理な点も多くあったりもするのですが、

そうしたことは わざわざ お店の人間がお客様にあれこれ言うのは

かっこ悪いと思ってきましたし、言わなくても だんだんと、

良いところは伝わっていくものと

思っていましたが


  つい最近 食べろぐの訴訟なども話題になりましたように

テレビや雑誌の取材は断れるのに

  インターネットのコメントは削除できない、、、?

確かどこかの文化不毛な国の首相Fとかが 、、?、、道徳?とか

ほざいたとかほざかなかったとか、、。

首相さんも その辺からお考えになられたらいかがかと、、。


  そうした中で 明らかに 「はらいせ」や「いやがらせ」

その他の利害関係を伴ったりするような

明確な目的を持ってかかれたものは結構 小利口そうに書いていても

インターネットをおもちゃにしている子供的自我がにおいたつもので、

まあサイコパスな確信犯ですが、それは論外として、



  「自分が書きたいことを書いて何が悪い」

    などと本気で思っているような方も存在し

 昔は「文章には 私的文章と 公的文章がある」

                   とならったものですが、、

  人間として恥ずかしいとか 仁義礼智  とか 傍若無人 という

人間がかつて  当たり前に知っていた知恵や 戒めの言葉を、

       「懐かしくも」 思い出してしまいます。



 最近は、インターネットの世界では 
 
  たとえそれが日記であっても公開されるものであれば

明らかに 公的な文章 なわけですので

自分の書いたものが いったいどんな影響を誰に与えるのか とか

影響を与える その人の立場になって ものを考えてから

文章を書くかどうかを決める といった、人間として極当たり前なことが、

少し希薄になってきたような感じがいたしますので



      この   お酒のお任せにつきましては

下記のことをご理解いただいたうえ お楽しみいただきますと

幸せ倍増かもしれません。

  そんなのお店側の事情じゃないか

    とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 山猫軒 の 現時点の成長段階での精一杯の努力です。

     常により成長したく思っております。


  ほとんどの飲み物には 山猫ではオールマイティーグラス樹 が

 使用されます。有名メーカーの10万円するグラスよりも

圧倒的にお酒が美味しくなるグラスです。

このオールマイティグラス樹の山猫への導入は

本当に悩みました。で、1ヵ月半 少しづつお金を作って

最初20個を購入し 数ヵ月後の名古屋店のオープンから使うと決めていたのですが、

まずく感じるようになってしまったお酒をお客様に出すことができない性格で、

結局豊橋店から使い始めました。

 最初は友人や関係者からは

「美味しく飲みたい人が美味しく飲めばいいのだから

  絶対に500円くらいの使用料を取って保険をかけて使うべきだ」と

言う声も多かったのですが、私の飲食店としての観念はちょっと違うので

「極普通に使う」と決めました。で、これまでのグラス100個くらいはは

                      ほとんど全部捨てました。

 だって、その隣で「壊れたワイン」を飲んでるお客さん

    かわいそうじゃないですか、、。言葉をかけるのもつらくなりますし、、。

@@人それぞれに価値観は違うとは思いますが、

この1脚8400円の「オールマイティーグラス樹」が、

 現在 私の立つカウンターの上の棚に

70数個 おかれています。

  金額にして60数万円です。( 予備の在庫をあわせると100万円くらい)

 グラスが足らない場合は時々ノンアルコールの方には、

ごめんなさい、普通のゴブレットでお出しするときもありますが、

 ビールやジュースや スパークリングウォーターにいたるまで

8000円以上するグラスを使っているお店があるとすれば

お客様単価が最低でも4万円ー20万円くらいのお店だと思うのですが、

いかがでしょうか?

(はっきり言って山猫などには身分不相応なグラスかもしれませんが、
  一度知ってしまうと 他のグラスで飲むお酒 ワイン がまずすぎるのです。
  私が外で絶対にお酒を飲まない

       (仕事でテイスティングするときは小さな「オールマイティーグラス樹」を
                                 もっていきます。)

  のもそうしたためですが、
  自分がまずいと思っているものを商売だからといって
     お客様には出せない性格なので仕方がありません。)

 70個という数は 18席のお客様に 4 回グラスを取り替えるための数です。

                  一人に 3万2千円分ですね。

山猫軒は 通常たった2人で (土日はお手伝いのかたがきますが、)

、営業しているお店です。だからこそ原価率60パーセント越えでの

仕入れや食材、また調味料等の使用が可能となり

わかる方には本当にコスパの高さが伝わる経営がなりたつわけですが、、。

その原価の中には一般のお店が当然飲食代の中に乗せている

内装費、器代 サービス料 等々

そうしたものは

  「頭の悪い経営者である私のわがままでやっているので」 


山猫の場合は 勝手に決めているので、一切乗せていません。

 (まあそれはわたしの勝手ですので、、。)

 自分の食べたいとおもうものしかお出ししませんし

 自分の飲みたくないものもお出しいたしません。

それにしても、超大サービスの3000円のお任せで10種類のお酒が出たとして

10回 グラスを取り替えますと 接客とお料理を二人でやりながら

さらに破損の可能性の高い 「00しながら急いで洗い物」 状態は

リスキーというよりは「ばかげた無謀」です。

  (洗い物のお手伝いうをしてくださる方はグラスを洗いたがりません)

ですのでその分のグラスをご用意しますと

3000円のお酒のお任せを飲まれる 方お一人に10個 8万4千円分

18人のお客様に180個のグラスを使うことになってしまいます。

200個のグラスはちょっと安全な置き場も無いですしね、、。

151万2000円分のグラスを1回転の営業でちいさなおみせ

がつかうことになります。

  ですので、

  @ 3000円のお任せにおきましては

ビールー日本酒ー白ワインー赤ワインといった流れの

節目ごとに
グラスは変えさせていただいています。

同一種のお酒の場合には 少し残っていたりする場合

私が ピッと 振り切ってから

次のお酒をお注ぎするくらいのサービスしかできませんが、

お許しください。
   それでもお一人に33600円分のグラスを使っていただいております。

 

 山猫の3000円はよそで飲めば6000円-8000円
              (結構幅があるところがまた、いいかげんではありますが、)

       くらいの内容となっていますので

 お得にお気軽に楽しんでいただく という点に 重点をおいたメニューです。

   そのあたり なにとぞご理解のほどお願いしたく思います。

山猫がせめて一般のお店程度に儲かるお店になりましたなら
その辺も真っ先にもう少し解決できると思っております。

@ お任せ、6000円からは1杯ごとにグラスをお取替えしています。

  これは それなりにワインを楽しむ世界 というところに 重点を置いています。

 

 @ 1万円ー2万円のお酒のお任せは

    もっと贅沢な酒を欲する方や

   スピリッツやポート マデイラ シェリー リキュールなど

   何でも楽しめる方や

   今よりももっと勉強したい気持ちの強いソムリエさんなどに

   向いています。

   断言できますが、 山猫軒は名古屋では最高にお酒がお得なお店です。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立