2014/03/26(水) 12:31:54

2つのお知らせ

2つのお知らせです。

1つ目は、、 、こちら

オールマイティーグラス樹 の新しいビデオがアップされました。



 今回かなりテンポよく、28分から、一気に17分31秒に短縮され

 わかりやすく見やすくなったと思います。

   特に山猫軒初めての方はご来店前に必見です。


  その2、

 4月5日土曜日の営業は

ウルトラお得な ワイン企画となりました。

この日のみはこの企画以外の営業はありません。

ワイン好きな方のためのみに特化したメニューにすることにより

むちゃくちゃお得な内容にすることができましたので

ふるってご予約くださいませ。
 


    お料理とワイン全部込みで

      なんと1万円です。この機会にぜひどうぞ。

 内容はお料理3部編成

 白にあわせた かなり豪華な盛り合わせ

 赤にあわせた かなり豪華な盛り合わせ

 ラグーのパスタ

    

 それにあわせて、スーパーハイコストパホーマンスな

組み合わせのワインが、7種類

と言った企画となっています。

    名称               普段ボトルでの注文時の価格

  ピュリニー モンラッシュ              8000              

シャサーニュ モンラッシュ プルミエクリュ     14000

コルトン シャルルマーニュ グランクリュ       16000円

ジョージ ピノノワール ブエナティエラ        21000

  または 

ペンスランチ ピノノワール                9000                  

スミス&ホック カベルネ                 6000

ヘスコレクション マウントヴィーダーカベルネ    11000

セルピコ カベルネ                     11000


   この企画は7時全員集合同時スタートですので

ちょこっと不自由ですが、ワイン好きには、

たまらないコスパな企画だと思います。

  5日の土曜日に関しましては

このメニューのみの営業となりますのでご了承ください。

 定員はあと、8名様までとさせていただきます。

当日 もう少しのみたいかたには、

オプションメニュー(ワインの)もございます。

090-6574-1242 山猫軒伊藤まで



  オプションとしてのお勧めは

  サヴィニィ レ ボーヌ プルミエクリュ 2005

 画像 1085
  
 

これ あんまり美味しいので、日本中に残っている在庫を

かき集めました。 すでにレアなお酒になってしまいました。

  ネゴシアンものですが、 個人的にはまりました。

      かき集めましたが、全12本です。



 赤ワインでは、

 ラスト ジンファンデル ロダイ

     これ 画像をクリックしてください きれいに出ます。

    素敵なラベルですのでぜひ クリックしてね。


  画像 1037

   これは、最近の中では止めを刺す1杯のひとつとなっていますが、

  多分 笑っちゃいます。

 私がアメリカのワインに目覚めたきっかけは

ヘレン ターリー のジンファンデルだったのですが、

現在のターリーは (今はアメリカのジンファンデルも

   オーストラリアのシラーも シャビシャビの水っぽい

お品の良い エレガント系とやらになってしまった傾向が強いのですが、)

一般的な好みに関してはなんともいえないのですが、

「ウリャー これが、アメリカだぜーとか、

  ガッツーん オーストラリアのシラーだーっ」

見たいな 本との意味でのテロワール的な良さが

なくなりつつあるように思えてなりません。

今の シャビシャビなターリーなんて、、買うひといるの?

 これは単に私のターリーへの思い入れですので
    決して誹謗中傷ではなく、、エレガント系ってやつだとおもうのですが、、
「つまらん、、、」と思っていましたが、 


 
  (さらにお叱りを覚悟で申しますと、

 エレガント系は ピノノワールと ネッビオーロと サンジョヴェーゼに

    任せておけばよいと思っている偏屈ものですので、、、。)

久しぶりに 出会った ジンファンデル ガッツーん

   噛み応えあるぜー  ア  メ  リ  カ だぜーっ というわけで

かき集めようと思ったら 今回日本への割り当ては

たったの48本 、、、でした、、、。

   次回入荷は未定?、、、。

例によって 頭下げまくって

 24本くらいを かくほできそうですが、、。

それにしても少ないですよね。


  どちらも早いもの勝ちです。






スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立