2014/04/09(水) 06:45:27

ちょっとだけ 予告 です

ちょっとだけ予告です。

 山猫軒が名古屋にオープンしたのは

半年前の 9月でした。

そして、オープンの目玉に持ってきたのが、

「宇治田農場さんの鳥」

そして、ウルトラ少量生産のこの鳥は、

たった2ヶ月で おしまい。

 そもそも「鳥は卵を頂くもの」

という 宇治田さんたちに無理なお願いをして、

若鶏を出していただいたわけですが、

10月で終わってしまったこの鳥は

それからひよこを入れ

また、山猫のために 育てていただいておりました。


   で、「育ったよー」と 連絡が来たわけですよ、これが、、。

 まってましたー、やったねー。と

伊藤君ともども 子供のように喜んでおります。


  この間 ずーっと まあ美味しいんですが、

コーチンや 比内鳥や しゃも など

まあ、宇治田さんの鳥の 代用品 を時々使ってきたわけですが、

やっぱり 本音は 「宇治田さんの鳥だよねー」です。


  たぶん、今回も 4月と5月で 使い切ってしまうんでしょうけれど、

 やはり、生き物はその育ちで決まります。

「一粒のとうもろこしも与えず 牧草をエサの主体にして、、」

  などというむちゃくちゃな山猫の好みに合う鳥を

 当たり前に育ててくださる 宇治田さんご一家

 いつも皆さんがこの卵ほんとにおいしいーって

行ってくださっている そのとりそのものです。

 名古屋コーチンその他をいかによそのお店より 

断然より美味しくお出しするかは

完璧に 山猫のテクニックですが、

 この鳥は そうしたこととは次元が違います。


 もうしばらくで入荷しますが、週に4羽くらいが限界なので、

   早いご予約勝ちになると思います。

 先ずは 4月5月中

現在入っているご予約の順に その日の

  お任せのお料理の中の一角に

 ミニ鳥尽くし を いれていきますので、

おたのしみに、、、。


   鳥の入荷状況は またブログとメールでご案内しますね。

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立