2014/07/17(木) 08:47:32

たまにはちょっと癒し系 アンド日本酒

 猫的趣味な癒し系はこちら、、

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/pf50371c6431dfd5b6cab0b7b8f0e3dff

子猫が、、、。


  さて、最近のお酒などピックアップ

004_20140717075445493.jpg http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/pf50371c6431dfd5b6cab0b7b8f0e3dff

    子猫がたまらん 、、、かわいらしさに、、癒されてください。

さて、 今月のお酒などいろいろピックアップです。

と、言いつつ、、ちょこっと美味しい一皿も、、。

005_201407111649339a7.jpg 

ジュンサイです。

  002_20140717075437191.jpg

本来はもを山猫がお出しするのは8月過ぎからですが、、

今回は ジュンサイを引き立てるために脇役で登場です。

鱧も大変調子の高いものを選びましたが、

くりくり ぷりぷりの最高のジュンサイが幸せ。

ジュンサイなんて、「単なる季節のお約束」的存在ではなく

ウルトラ贅沢につぼみのとこだけを摘んでいただいたもの

本来 このつぼみを守るために 「つるつる ぷりぷり」君は

あるものなので、葉が出るにしたがって 少なく 弱くなってしまうのですが、
 このぷりぷりこそが ジュンサイの本当の醍醐味です。

うまいっすよー もうすぐ終わりです。


もうすぐ30年来のお付き合いの フェルミェさんに ちょっと無理を言って

今回は山猫軒のためだけに2個輸入してもらいました。

「ブルビ」 やさしーい 塩加減 三角錐のチーズ

やばいことに 黙々と食べてしまいそうになるチーズです。

「えー これ ヤギなんですか?」

というくらい 癖が無い しかも、ヤギのブルーです。

うーん やっぱり やばい美味しさです。

 004_20140717075445493.jpg

  005_201407170754476de.jpg

 006_2014071707544725a.jpg

みこつる といいます。

日本で、「酒未来」という米でかもされるお酒は2つしかありませんが、

その一つが この 「みこつる」です。

もう一つは「十四代」

 レア度を言いますと 十四代の 100倍くらい レアなお酒ではあります。

しかも この赤ラベルは みこつるのなかでも最も手に入らないものです。

うまーい 酒。

 007_201407170754471b6.jpg

最近やっと名前が知れ渡ってはきましたが、酒屋さんでも

なかなか扱える所が無いのが、川中島 玄舞 そして、

例によって この玄舞はもっとも入手困難な 玄舞です。


 10525809_10201959105530402_5705756052207836121_n[1]

んで、鮎です。これは、釣っていただけるうちはお出ししていこうかと

思ってます。すべて、郡上の上流で釣っていただき

生きてるのをその日の朝に〆て 塩焼きにという 一見地味ですが、

ほんとに美味しい鮎です。

ジュンサイや鮎は 山猫スタンダードな1万円のお任せからお出ししています。

 010_201407170800412c7.jpg

 もうすでに 山猫定番 久保田の生原酒 旨い酒です。

千寿や万寿はどこでもあるけど、 年に1度しか仕込まない生原酒は

地元新潟の方でも 「はじめて見ました」とおっしゃる方が多い酒。


  011_20140717080041c64.jpg

出ました。若えびすの純米吟醸 神の穂

しかーし これは限定90本しか醸されなかった超限定品 おいしーお酒。
 
 

012_201407170800420f7.jpg
 
 009_2014071708003887e.jpg
新しいお米 ゆめぎんが で醸される 

試作品(愛知酒117号、というなまえがまだないころの試作品)から

出し始め 3年目を迎えた ゆめぎんが 毎年恒例になりつつありますね。




  008_20140717080037e08.jpg
いま、この季節、日本酒には呑みきり と いう大切な課程があり、

麹のかおりが消えつつ酒になってゆくタイミングで 試飲が行われます。

そのときのお酒を出荷したものです。

いわずと知れた 菊姫山廃純米 山猫のハウス日本酒とでも

言うべきお酒ですが、 これは年に一度の「呑みきり」です。
 013_20140717080346f4a.jpg
さて、先ほど出ました 「若えびす」しかも 「初呑みきり」 しかーも

日本名門酒会のテイスティングで、今回 日本一 に なったのが、

この 若えびすの 「初呑みきり」です。 これ、ほんとに旨い

日本一は伊達ではないです。


 お酒のお任せの中で、片っ端からお出ししていますので 

本と、早いもの勝ちですね。 

  こうしたお酒を 手に入れたいかたは 

(保障はできませんが、)本当にお酒が好きな方 一生に一度は訪れてみたい

酒屋さんのご紹介はこちら 


http://yamaneko2.blog46.fc2.com/blog-entry-585.html

関東関西からいらっしゃる方には特にお勧めです。
こんな酒屋さんは 日本には 他に 無いです。

  岡崎市 浪漫酒創庫 あつみ さんへどうぞ。
 
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立