2014/08/07(木) 05:05:01

馬瀬川の鮎がんばってくれてますよー

下記の 前回のブログ ぜんぜん写真を増やせなくて、、、。
すみません。

ここ、1ヶ月近く ずーっと 1万円からのお任せでは、

一発目の アミューズ が、

 朝〆の馬瀬川の鮎の塩焼き(もちろん炭火です)
           同じ鮎のリゾット添え

という大変贅沢な一皿になっています。

 (今年山猫でお出ししている鮎は すべて馬瀬川の鮎です。)


郡上上流の馬瀬村  馬瀬川の鮎を、友釣りでつっていただいたものを

ほぼ、毎日生かしで運んでもらい その朝〆てお出ししています。
 
(今の所 死んだ鮎はおだししていません。)

馬瀬川のあゆを しかも、朝〆で、その日に炭火で塩焼きに

そして、 サイズの大きいものは 頭から尻尾まで全部使って

リゾットにして 塩焼きの付け合せにしています。

ここしばらくの間に約500匹の馬瀬川の鮎が、

おきゃくさまのいぶくろにはいっているわけですが、

これは、猟師さんたちががんばってくださっている間のみの

超贅沢メニューとなりますので、7-8月に予約を取ってくださった方々は

ラッキーかも、

  このところ2度ほど大雨が降りましたので、

馬瀬川の鮎は さらに美味しくなっていきます。

日本でも指折りの鮎を しばらくは最高の状態でお楽しみください。

出せる間中は がんばって、おだししていくつもりですが、

終わっちゃったらごめんなさいです。




スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立