2014/10/08(水) 02:14:38

ちょこっとお知らせ@豊橋市に、、。

  今日は、ちょこっと、、、お知らせを、、

写真はクリックしてください。全体像が見えます。

前菜盛り合わせ
016_20141008005451dce.jpg 
はるゆたかと天然酵母の自家製イタリアパン
今や豊橋市でこのパン(山猫流イタリアパン)が食べられるのは
この店以外にあるとすれば山猫で学んだお店だけでしょう
東京や名古屋 京都などのイタリアンに行くと
何が美味しいのか
「フォカッチャ」という名前のスカスカなのに
油脂がいっぱい入っていて、食パンの出来損ない見たいな
変なパンがどこに行っても出てくるのには
本当に閉口ぎみ、、。
(本来フォカッチャってそんなスカスカパンではないし
口直しのパンではないんですが、、。]
まだ、そこらへんの売ってるフランスパンを出されたほうがましだと思うのは
わたしだけでしょうか?(もちろん輸入小麦のパンは論外ですが、、) 
料理の口直しに油脂の入ったパンは本当に向かないものなのですが、、。
いったい誰がはやらせてしまったのか、、?
やはり、本来の、味は無いけど、口直しに
いくら食べてもおなかにたまらないような
フランスパンや
逆にしっかりしているが、調理を邪魔せずに受け止める力を持つ
イタリアパンが わたしはすきなのですが、、。
パンは無意味に自家製であれば良いってものではない気もします。
私も危険なドライイーストを使わず、天然酵母と安全な国産小麦で
うちが使うパンを誰かが焼いてくれるなら、お願いする派ですが、
誰も焼いてくれないので、仕方なく自家製ですが、、。 
近年流行の単に「自家製」とか、「手をかけた」とかいう言葉に
特に何か意味を感じることは無く 「なぜ自家製なのか?」
という、大切な中身をもった、自家製に出会うことは
非常にまれです。
024.jpg 


トマト入りナスのカポナータ
たぶん豊橋で一番やさしいお味のカポナータです。

017_20141008005452be2.jpg 



これまたやさしい自家製のゼミドライトマト と

かなり美味しいグリーンオリーブ
&、稚鮎のマリネ
 018_201410080054545bc.jpg



  019_20141008005456e61.jpg
55

  5020_201410080054569d1.jpg



  ちょこっと味を変えたなすのマリネと
とうもろこしのペースト022_20141008005816f05.jpg
  


00023_20141008005818a9e.jpg


美味しかったので食べ終わってしまいました。
かぼちゃのスープ025_20141008005818707.jpg


  天然の真鯛 シンプルながら

御覧ください
スプーンですくって食べれる「ふわふわな」火入れ
肉汁が滲み出すジューシーさ
生臭さなど無い
027_20141008005822385.jpg
55

5もちろん国産小麦はるゆたかベースの自家製手打ち麺
バジルとトマトのシンプルなパスタ
これ、食べさせてくれる店、ないんですよね。めったに、、。029_201410080059154c2.jpg

同じく自家製のタリアテッレです
かなりぷりぷりな海老の生クリーム仕立て
031_2014100800591816c.jpg

  
とどめはこれだー、
火入れも上手になってきました。
豊橋にはこういう火入れができるお店はほとんど無いんですよねー

出された瞬間に、、、
これ、渥美牛ではないし、、
「赤牛でしょう?」
と聞いたら
「はい、、これ使いたいんです、、。」
3000円のセットで、普通 つかうひといないでしょうね、、。
土佐赤牛のひれステーキです。
豊橋で赤みのステーキを食べたい方には、絶対にお勧めです。
ステーキを主体に食事をしたい方は、

     絶対に

    「その旨」予約していくことをお勧めします。

たぶん今現在豊橋で最も美味しい赤みのステーキが食べられるでしょう。

なぜなら、この山猫式の調理法を、やるお店は、
日本にはほとんど無いからです。根本的に違うのです。







032_20141008005919d6e.jpg 

さて、以上 実はこれは山猫軒ではありません。

以前 豊橋のころの山猫軒で 「プロのための料理教室」を卒業した

鍵本くん(かぎもと)のお店のお料理です。


       下の写真は松葉町の地図ですが、画像をクリックしてください。

クリックしていただくと全体が見えます。

 033.jpg

  ちなみにこのコースは なんと、3000円チョイのコース

    しんじられますか? このコストパフォーマンス。

かれは、全くの素人からスタートしたので、

余計な一般的にしなくて良い技法を一切覚えることなく

山猫的調理法のみを学んだため、

(山猫で教室に通って飲食店をやられている本の数軒を除き)

豊橋のすべての飲食店とは全く違うスタンスで

お料理をします。

 まだまだ、これから、いまは、超緊張しながら

時々手も震えます。

 でも 無駄なアレンジをせずに 今に自分のできる

精一杯のお料理に真剣に取り組んでいます。


山猫で学んだからといって 総簡単に

なかなか山猫と同じ味を出せるわけではないにしろ、

着実に その流れを汲むお料理を味わっていただけると思います。


 「なーんだ前菜なんか豊橋のころの山猫のまねじゃん」

などという方も出てくるかとは思いますが、

では、豊橋にこれに近いあじをだせるおみせがありますか?

断言しますが、 無いですよ。

魚の火入れ?

ステーキの火入れ? 絶対無いですよ。


 はっきり言ってまだまだ、&まだまだのお店です。

でも、このお店を育てていくのは 豊橋のかたがたでしょう。

かつて、山猫軒をかわいがってくださった皆様方が

時々通っていただければ きっと、さらにさらに、

このお店は ゆっくりとゆっくりと育っていく可能性を秘めたお店ではあります。

   今のところは、、ネ、、。

ただーしっ、、、が つきます。

本当にお金が無い所から どうしてもりょうりがやりたくて

やりたくて、お店を出したようですので、

もと、たこ焼きやさんの跡地をそのまま使っています。

内装? そんなものないぞう?な世界であります。

ビジュアル系の方 行かないでください。

細かいことにうるさい方 これも、

将来、きれいになってから言ってください。

豊橋には ほとんど無いタイプの

やさしいお料理 間違いの無い素材の扱い

そうしたものを欲する方に限定でお勧めのお店です。

しかも、コースは3000円のみ


  ただーし、まだまだ これから、、の

お店であることをお忘れなくお願い致します。

なんと、客席は4席しかありませんのでご注意ください。

「4席でいいの?」と聞いたら

「今の僕が美味しく出せるのはこれがせいいぱいです」

とのこと。

この誠実さが 鍵本君の財産ですね。

山猫としては、この店 ものすごく心配ですが、、

ものすごく楽しみでもあります。

たぶん 皆さんが 通われるたびに

美味しくなっていくお店だと思います。


4席しかないので ご予約をお願い致します。

3000円のコースしかありませんが


何かいいものがあれば、5000円以内くらいで、、

などと、鍛えてやってください。

「いやー、やっぱり今日は3000円で勘弁してください」

なんてことになるかもしれませんが、

それは、ご愛嬌 どうでもよいもので価格の水増しをしたりするタイプではありません。

口下手ですし 不器用ですし でも 見栄えはせずとも今できる

誠実なお料理で お客様をお迎えできるのではないかと思っております。


さて、このお店の名前は sippo です。 

猫の 尻尾 しっぽ だそうです。

080-529ー63397

http://sippo985.blog.fc2.com/


   





すべてのお料理を作ります。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立