2014/11/02(日) 10:03:30

初めて山猫をご利用される方へ 及び今後の山猫の方向

初めて山猫をご利用になる方へ

世の中にはいろいろな飲食店があり

それぞれ 出来る良い所をがんばっていると思います。

ミシュランのような「マニュアル評価」のような

既製品的なものとは 全く違う考え方もあるということです。


なんにでもすべて 「既製品マニュアル」に

あてはめられないんじゃないの?

と思う山猫なのです。

がんばってる「個人店」はみんなそれぞれいいとこあると思いますよ。

後のその他の「いまいちな点」はそのお店の経済的余裕だけかと思いますし、、。

 その店の良い所を楽しめばいいと思うんですけどね。


最近のインターネットでは 

  「この人 何のために こんなグルメ記事を書いているのだろう?」

     見たいなのがずいぶんと目立つようになってきたような気がしますし

   少し悲しいのは 良いお店がどんどん無くなっていく日本の

飲食事情の中、そうしたお店を応援してくださるような

口コミをかかれる方々が たとえば代表としてあげれば

「食べろグ」などにおいても

 「あのかたがた、最近まったくかかれなくなってしまって

すごくさみしいんだけど、、。」

「きっと、最近の食べろぐにいやけがさしちゃったんじゃないの?」

なんて声が

山猫軒のお客様方の口からも 非常によく 聞かれるようになりました。

もちろん まだまだ良い記事をかかれる方々は残ってらっしゃるので

「あの人の記事よかったよねー」

という声も まだまだ 多くありますが、、。

 それは、山猫の永いお客様方が

むちゃくちゃ経営苦しかった山猫が

それでも 曲げずに続けてきた山猫が

そうしたかたがたの暖かい応援によって

やっとここまでこられたことを良く知ってらっしゃるからなのですが、、。




内装 家具 器 食材 調理法 サービス 見た目の衛生感

実際の衛生感 原価率 

食品添加物や輸入小麦等の殺虫剤や防カビ剤 入りこむぎこか?
   (小麦アレルギーの原因ですが、、)

国産の安全な小麦粉か?

化学肥料で培養されるイーストや生イーストか

天然酵母か

有機野菜一つとっても

窒素系の有機肥料をガツンと使った

「見栄え重視の有機野菜」か

それらを抑えた「安全な有機野菜」か?

牛乳やバターは 配合飼料を食べてる牛のものか

牧草で育つ牛のものか?

鳥は? 豚は?うしは?羊は?

魚介類はどこを選ぶ?

調理はガス焼き? 電気やき? 炭火焼?

お酒の種類はどのくらいに?

etc,,,etc,,,

まだまだ200くらいは項目が出ます

何をどう選んでゆくのか? きりが無いですね。


  飲食店は さまざまです。

  飲食店の経営者もさまざまです。

ビジネスと割り切れば 意外と飲食店は

良い商売です。

でも、「ライフワーク」としてとらえますと

日本は資本主義国ですので

日本の税制や、国が「食」に関して非常に

軽い評価しかもっていないのと

あくまで 流通が重視されるため

「まともな食材を生産しようとする生産者」と

「まともな食べ物」を扱おうとする飲食店は

非常に苦しい営業を強いられます。、、。


ので、 そういうお店の多くは

どんどんつぶれていきます。


    @@さて、閑話休題 @@

山猫軒の優先順位は


1、安全


  出来うる限りではありますが、、


2、美味しい


   日本のどこにも無い調理技術と


    30年来大切にしてきた生産者たちとの関係を大切に


3、お得

 まっとうなものを まっとうな価格で、、


   これ、意外と無いですよ、、。



4、サービス


   ミシュラン的既製品のマニュアルサービスではではないので


 わかりつらいですが、そのときの環境で全力を尽くすことを


サービスと考えています。出来たり出来なかったり、、。


  これ、とっても日本的です。





5、器 


  なるべくそれが、美味しく食べれるものを少しづつ


現在進行形でよくなっていきます。





6、内装 


 


  これは、まだまだ余裕がありませんが、


たぶん、3年後くらいにかなり変わると思いますので、


ビジュアル系の頭の固い方は、3年くらいたってからお越しください。


現在お越しいただいても ご満足いただけませんし、


不機嫌な顔をされても、 いやらしい口コミを書かれても


他のお客様や お店の迷惑です。


3年くらい先 たぶん思いっきり規模縮小する予定ですので


少し 予約は取りつらくなるとは思いますが、


そのとき内装含め いじると思います。





     と、山猫はこんなお店ですので





初めて興しになる方、 いろんな既製品的


「レストランとはこういうものだ」 的な


概念を持たずにお越し頂ければ


微力ではありますが、今のせいいぱいではありますが


、美味しいお料理と、


あと、これは「樹グラスのおかげですが」


ダントツに世界一美味しいお酒とワインを


お楽しみいただけます。


このグラスでお飲みいただくお酒は、


猫程度の舌をお持ちであれば


誰もが驚愕する違いを発揮します。


 内装よりも美味しく飲めるグラスその他に


数百万円かけてしまうのが 山猫の良い所?かも、、。



スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立