2015/03/05(木) 04:53:34

重要です。大事なお知らせ

実は、これまで山猫軒では創業以来、消費税3%の頃より消費税は一切いただかずにやってきました。
売り上げが1000万円を超えなければお客様より消費税をお預かりする必要がなかったからです。
常に「まっとうな飲食店」 「まっとうな生き方」 を目指してきました。
ですので、規定の売り上げに達しなかった場合、お客様からお預かりした消費税分が
ポケットに入ることを良しとしませんでした。
ところが一昨年より、微妙に1000万を超えるようになり、まあ、でも、やってけるでしょう?
と言った感じで、何とかやりくりしておりました。
名古屋にきて、1年半が経ち、とてもたくさんのお客様のご愛顧を賜るようになり、
本当に良かった、、と思っておりました。
すべての飲食店が値上げする中、「増税自体に、まったくなっとくと信頼おけない」
私といたしましては
これだけお越しいただければ、その中で何とか今までのようにやっていけないかと
頑張ってきましたが、ちょっと無理だったみたいで、、、、。。


今回から消費税分だけで、200万くらい自腹を切る納税をすることになりそうで、
さすがにこれはまいりました。
税理士さんは、「だからいったじゃないですか、、。」と、、、


(しばらくはこの税金の一部足らない分をを作るために


しごとしなければいけなくなってしまいましたが、、、。)



でも、出来れば今までどおりやれることならやりたかった というのは
今も変わらぬ本音です。

しかしながら、無念なことに さすがにお店を存続すること自体
無理が生じてしまうようです。

ごめんなさい。

で、4月から 消費税を頂くことにします。

山猫軒のように ずいぶん先までご予約を頂いているお店としては
大変申し訳ないことですが
もし、損なら予約キャンセルします。
という方いらっしゃっても 仕方の無いことと了解いたします。

 でも、それならそれで わたしたちのできる範囲内で
よりお得に よりご満足いただけるようなお店を
目指していきたく思いますので 
なにとぞ変わらぬご愛顧賜りたく思います。


この後は御用とお急ぎでない方 どうぞ


 さて、 暗い話はこのくらいにして、

日本の現代の社会 経済 政治 は、食べることに 本当に関心が無い社会といえます。

国の政策がそうですので どうしようもないかもしれませんが、
ジャンクフード、添加物 食品ではなく 商品としての食べ物が、
優先されていくのは 資本主義国家なので 仕方の無いことではありますが、
お笑い芸人などの世界でも、
いつの間にか、「昔の楽しい滑稽さや しみじみとした芸のある笑い」
では無く  全く「芸」などとは関係なく
「劣ったものを侮蔑して笑い 面白がる」
「醜いものを 馬鹿にして面白がる」 という
実にテレビ番組などでも制作にお金がかからずに
安易に そうした思想に「媚を売り」、視聴率を稼ぐ、、、。

わたしが幼いころから教わって育った
千家の思想は
本当に人をもてなすということは
「全力を尽くす」ということである。
「相手の自然発生的な 好みや なりのままの思想に
                       媚を売ることではない」
「今自分が出来るもっとも良いことを優先順位をつけて
                     確実になすことである」

と、叩き込まれてきたわたしは 「生きた化石である」と
笑われようが、そんなやつなので
山猫軒がお出ししたいもののレベルがまだ60パーセントも出せていない現在
まだまだビジュアル系のかたがたには全く会わないお店ですが、、笑、、、。

皆さんが あの店良かったのに、、
なくなっちゃったね、みたいな店
たくさんありませんか?

こんご、あまり外食をしないわたしの知っているすくないお店ですが、
なくなって欲しくないお店を
もう少し
このブログでご紹介していきたいなあと思います。

わたしが書いたからといって 別に絶賛しているわけではありません。

それなりに軽い気持ちで
わたしたちが、外食するとき
普段使いに 安心して食べられるお店のご紹介となります。
でも、そうしたお店が増えることこそが肝心かと考えます。

今、日本では 半年に1つくらい 新しいアレルギーが登場しています。
之、めちゃくちゃなことだと思います。


これらは 「ほぼ全て」


国民レベルでの免疫力の低下によるものです。


   免疫力を著しく下げてしまう(商品ではあっても、食品ではないもの)


輸入の防カビ剤や殺虫剤入りの小麦粉で作られる麺類やパンやケーキ


 質の悪いエサで育つ動物や 魚


窒素肥料だらけの野菜 化学肥料で作られるパン用のイースト


そして化学調味料をはじめとする食品添加物 防腐剤


特にやばいのは軽視されてますが、遺伝子組み換え


しってますか?30代男性が1年に摂取する食品添加物の量は


8年前の段階で 既に 一人当たりバケツ1杯でした。


多分今は バケツに1,5-2杯くらいかも、、、。


まともに生きているほうが奇跡かも、、、?



国民は死なない程度に労働して、税金納めてればいいのだ
という 国政が、 食べ物にもう少し気を使っていかないと
福島原発のほとぼりが冷めたから 早速あちこちで再起動
みたいなのとおなじになってしまう、、、。
そのほうが関連企業が儲かるのかもしれませんが、
優先順位がちがいませんか?
10年後にわたしが、、、20年後に弟子たちが 使える食材があるのだろうか?
と思ってしまいます。

多分ご紹介するお店のほとんどが、

現在の 日本の税制では、生き残れないかもしれない
つまり 良心的なお店です。
(まっとうな食べ物屋さんの多くはよっぽど常連さんたちに守られるか
人気店になって安泰となるかしない限り多くは存続しないことが多いです。)

わたしの山猫軒が、

1ヶ月営業して 全財産3千円くらいしか残ってなかった長ーい年月
当時助けてくださった豊橋の方々


1年以上支払いが出来なかったのに
2年目も野菜や卵を送り続けてくださった

ばかりでなく弟子たちの農業研修までしていただいた
茨城の「宇治田農場」の宇治田さんと大原さんご夫妻
(山猫では入店時に数ヶ月から1年の農業研修を義務つけていました)
宇治田農場の野菜や卵が欲しい方は


0299433443 宇治田農場までどうぞ。
これぞ百姓の心意気なかたがたですので、、、。
山猫の紹介だといってください。別に安くなりませんけど、、。

給料が払えなかったのに1年近くも


給料をまってくれたその従業員たち。
これらは本当に泣けました。


インターネットの時代になり
「三河うまいもん紀行」のくろぶたさん
「服部すっぽん」の前社長服部まさひさ氏との出会い
それは、本当に山猫軒の消滅を助けていただきました。
本当に
苦しい時期でした。
とてもご恩が返せません。
また、それを「食ベログ」に紹介してくださった
ウイーンの森の物語さん(最近記事を書かれないので残念な方です)
山猫軒を本当の意味で全国の方にご紹介してくださった。
名古屋移転後 ずいぶん応援してくださっている
PLEYELさん
そのほか数え切れないほどの、、、、。
これらのかたがたの共通点は
自己満足や無意味なスタンプラリーのような口コミや

それなりのプロからみたら笑ってしまう勘違いのうえの評価や
頓珍漢な自慢話、明確に嫌がらせだとわかる点数付けではなく
やはり、心意気 本当に 「良い店に残ってもらいたい」という
「思いの強い基本姿勢が明確な」かたがたです。

そのほかにも本当に多くの
お客様方の助けを受けながら
とにかく出来ることをしっかりやっていこう
と思って仕事をさせていただけるようになっていることの
なんとありがたいことか、なんとしあわせなことか、、。
こうしたかたがたに苦しいときいつも
誰かが応援してくださった幸運
これをすこしなりとも還元しなかったら
人間では無く単なるホモサピエンスになってしまうでしょう。

食ベログ などで大きな影響力を持つ方々とは違い
単なる飯屋の親父ですが、それらのお店のある地元のかたがたを中心に
地元の「ちゃんとしたお店」を守っていこうよ
といった流れのきっかけにでもなれば 幸いです。
(まあ、おいおい、人のことなんかにかまっていられるじょうたいなの?)
と、いったこえもありますが、、。山猫もがんばります。


長いお話にお付き合いいただきました。

     山猫








スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立