2015/05/04(月) 04:29:38

見島牛 ではなく見蘭牛、、ですが、、

5月 6日,7日, の空席ありの日に、全員にちょこっとサービスします。


見島牛
(みしまうし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8B%E5%B3%B6%E7%89%9B

は山口県萩市見島で飼育されてきた日本在来牛。
天然記念物になっており 食用に出されるのは雄のみで年に12頭。

西洋種の影響を 受けていない日本の在来牛は、
見島牛と口之島牛の2種類しか残っていないが、
口之島牛は、人が飼っていない、、つまり口之島南部に野生化している牛。


   こんかいこれがほしかったのですが、、ダメでした。


    その代わり

さて、見島牛 の雄とオランダのホルスタインの雌の交配による
一代雑種 (F1) が存在し、見島牛 の雄とオランダの
ホルスタインの雌の交配による「見蘭牛」(けんらん牛)と言い 
之も貴重といえば貴重ですが、
このたび入荷しました。

大変旨みの濃厚なお肉です。

見島牛は体高130センチしかない小柄な牛で
農耕に使われてきた牛。第2次大戦後までは
600頭痛そうですが農業の機械化で30頭まで激減
1928年に天然記念物指定されています。
肉質は筋繊維が細かく脂肪交雑の多い、
非常に優秀な霜降り肉を生み出す日本の牛の原点となった
見島牛を、外来の大型種と掛け合わせたものが
、現在の和牛全ての原点となった牛です。

今回本当に欲しかったのは 見島牛ですが、
タイミング悪く また次回のお楽しみに

で今回は 見島牛 の雄とオランダのホルスタインの雌の交配による
一代雑種 (F1)による「見蘭牛」(けんらん牛)
ちょこっとお出しします。
非常に濃厚な旨みのお肉です。
一度は食べてみる勝ちありかと思います。





スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立