2015/07/23(木) 02:40:53

最近のメニューと、、、

1万円(黒字)と  (15000円赤字が加わります)メニュー

最後に今週の39セットのメニューも載せました

(+炭焼きのうなぎの肝吸
うなぎや三で出てくるものと違い
本との江戸前スタイルの椀です)

天然うなぎの炭火焼
+小さなコハダの手まり寿司)

鱧の冷製椀物
  (鱧の骨を掃除して干し
   炭火で焼いて採ったスープで、、)

郡上 馬瀬川の鮎炭火焼
      馬瀬川の鮎のリゾット添え

コクレジョンヌ の椀物 美味しい枝豆添え
  (フランスの代表的ひな鳥を椀物にしました
    とろけるようなやわらかさです。)

見蘭牛の和風ソテー
    最高の木綿豆腐を添えて
 (最近お出ししている見蘭牛のお料理の中で
       もっともお気に入りのお料理です
  ほんとに深い味わいの赤み肉と一切の味付けをしていない
  ほんとに美味しい木綿豆腐のこくを別々に
  交互に味わっていただければ幸いです、)

@@@@ここから洋物スタート@@@


見蘭牛のコンソメ
(見蘭牛のふかひれ入りコンソメ)
  (水と塩とお肉だけですがすばらしいお味に)

地物キビレ鯛のボッリート
  水牛のモッツアレッラの湯引き
        熱いアンチョビソース掛け 

(シンプルなアマダイのグリル(炭火焼)
  水牛のモッツアレッラアンチョビソース
          カポナータ添え)

台湾マンゴー メロン  (かもの生ハム)
パルマのプロシュート ブラータ 盛り合わせ


(ブルターニュのオマールえびの
             クロスティーニ
  と、伊良湖の大あわびのミニステーキ)

九州鹿児島の馬の
    カルパッチョ風仕立て
      ルコラとパルミジャーノ
   ガーリックトースト添え

健康なとりの手羽のスモーク

  (ご注意 名古屋名物の手羽先とはまったく違うものです。
  あれ 私は食べることができません、鼻と舌と口が
  拒絶してしまいます。不気味な素性の鳥が私はだめみたいです。
  丁寧に薬を一切やらずに育てられたとりの調味料の味ではなく
  肉そのものの味をお楽しみください。)


見蘭牛だけのラグーパスタ
     ボロニエーゼ風仕立て
   (なんてやさしくて美味しい、、。)

宇治田卵の目玉焼き
   サマートリュフとマッシュルームの
        罰当たりなソース仕立て
         山猫パン添え
   (これ笑ってしまう美味しさです。)

見蘭牛の赤みのステーキ 
見蘭レバー添え1万円のほう

(見蘭牛のステーキ各部位いろいろ
ひれ みすじ ランプ レバーなど
  盛り合わせ ただでさえ貴重な見蘭牛の
各パーツを食べ比べる大変贅沢なお皿です。)
              15000円のほう

とざっとこんな感じです。

黒字は1万円のスタンダードコース
赤字は15000円のちょいと贅沢コースです。


@@23,24日の39セット@@@


  伊良湖の鱧の冷製椀仕立て

  キビレ鯛のボッリート
   湯引きした水牛のモッツアレッラ添え
                 アンチョビソース

  たっぷりパルマの生ハムと
   台湾マンゴーとメロン
          やさしいサラダ

  健康に育った鳥の手羽のスモークロースト

   (ご注意 名古屋名物の手羽先とはまったく違うものです。
  あれ 私は食べることができません、鼻と舌と口が
  拒絶してしまいます。不気味な素性の鳥が私はだめみたいです。
  丁寧に薬を一切やらずに育てられたとりの調味料の味ではなく
  肉そのものの味をお楽しみください。)




  見蘭牛のラグーのパスタ

  見蘭牛のソテー 
   最上の木綿豆腐添え

今週の39セットはこんな感じです。


  見蘭牛は 見島牛という1400年前からの日本最初の牛の
もつ 世界に類を見ないおいしさのこの牛の味を

しかしながら天然記念物でもあるのでなかなか
食べる機械のないこの牛の美味しさを

日本の牛の原点のあじを何とか多くの日本人に
知ってもらいたいという願いから

昔名古屋大学の 富田先生が開発した
赤みの美味しさを引き継ぐという意味では唯一の牛です。

名古屋そして愛知の方に 愛知で生まれた
この牛の美味しさを知っていただきたくしばらくは
牧場さんのご好意もあって
お得におだししていけそうです。

ぜひこの機会に名古屋が 愛知が生んだ
世界に誇れる「文化」をお楽しみいただければ
うれしくて言うことない  です。


  
























スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立