2016/03/21(月) 05:59:54

あと7日で 感謝祭 終了です。お得な時も良いですよ。

今週の営業22-26日
来週は27,28,29日をお休みしますので
来週の営業は30,31日と4月1日2日の4日間となります。
26日と2日は満席ですので

3月限定
  メール登録2000人感謝サービス
  を入れられるのは

22,23,24、25日と
30,31,1日
の7日間のみとなりました。

メニューは変わりますが、
サービス内容は先週と同じです。

  1、今週の39セット

  2、39セットのための感謝祭サービスは、


1、今週の39セット(メール登録者限定セット)は


22日、23日、24日、25日 です。
どの日も2部入れ替え制です。
1部 6時15分から 8時まで
2部 8時30分から 閉店まで
お申し込みは
chefito2002@hotmail.com 
まで
表題に「39セット希望」といれ
1、お電話番号
2、日にち
3、1部か2部か
4、人数
5、お名前

を必ず入れてください。

@入ってないと
「項目が足りません」という返信が行きます。
2度手間をかけているうちに
満席になったりしますので不利です。

@第一希望第2希望など入れていただきましと
要領よいかと思います。


  さて、今週の39セットは季節的にいよいよ
フグからタイへの変わり目で、、、、。

美味しいモッツアレッラを贅沢にローマ風の串焼きで
パルマの生ハム 鹿のボンレスハムに
ホタテのペースト トリュフ風味のマッシュルームのペースト
見蘭牛のブレザオラ なども加わり
久しぶりにタスマニアサーモンもちょこっと加わり
天然トラフグの白子はおまけで出します。
伊良湖神島のタイのミニタイ尽くし数品
お刺身や タイのソラマメすり流し
などが入って
洗練された タイ茶漬けで締めようか?
などと考えています。
これで なんと 

39セット感謝祭バージョンpart2

ご希望の方には そのあと
見蘭牛のステーキオプションをご用意できます。

   
   2、 39セットの方への感謝祭限定サービス 

  1、ドリンクちょこっとおまけがあります。
       2,ホワイトアスパラ これ好きな方向けです・
   かなりおいしいですよ。700円
           (ただし売る切れるかも。)
       3,見蘭牛のモツの澄ましスープ 500円

     「えーこれで500円取るのー?」みたいな
        一皿ですので、ほんとに好きな方向けです。
      むちゃくちゃ手間と時間がかかりました。
     これはうれしい人には「超」「腸?笑」うれしいスープ
     はっきりお好みが分かれます。
     がっつん系期待しないでください。
     水と醤油だけのモツ煮澄ましスープです。
           (これも売り切れごめん)

  4、見蘭牛のステーキオプションサービス
                 和牛の数万分の1しかいない
              4大和牛になってしまう前の
              最も原種に近い美味しい牛です。
                この7日間だけ
              ひれ肉100グラムくらい 4500円で
              ランプ肉110-120グラムくらい 2500円で
              39セットに 追加サービスいたします。
          @見蘭牛は日本の 全ての食用牛の頂点であると
            山猫は考えております。この価格はサービス期間のみと
            お考え下さいませ。
             ひれ肉は先週も
          「食べた方すべてがシーンとなってしまう」
              美味しさです。
          今回の感謝価格4500円は
          ベラボーにお得ですのでぜひいかが?
    @ご注意@
   オプションのステーキは必ず39セットご予約の時に
 一緒にお申し込みください。
 あるいは前日の深夜または夜明けくらいまでにメールで
ご連絡ください。

当日の午後にはこの貴重なお肉を切り分け
温度調整に入りますので
当日のご注文は美味しくお出しできない可能性があります。

   @10000円の バリューセットの方は+3000円で
    メインを100グラムひれステーキに変更できますので
    これも前日までにご連絡くださいませ

ps、

 使われる食材につきまして、、。

1、見蘭牛についてはこれまで何度もブログにご紹介してきたとおりです。
2、タイは伊良湖水道で上がる 天然のタイの中でも
  今や明石のタイに勝る日本最高のタイです。
  ここ10数年山猫軒では このタイ以外が
  お客様に出されたことはありません。
  どんなにお金がない時も、このタイのみを
  買い続け、ない時には頭を下げ
  ずーっとお出しし続けてきました

  「天然もの」といえば聞こえは良いですが、
 「この地方の この場所の この環境が」

  この美味しいタイなのだ 

というのが「天然もの」の良いところであり
  「食」や「美食」ということばが
   でたらめになってしまっている日本では
   誤解が多いと思いますが、
  ただの「天然もの」という言葉には
   まったく意味はありません。
近年の日本の環境の変化に伴い
へたな「天然もの」は養殖の臭いタイにも劣るのが現状です。

 その真骨頂は「香り 甘味 うまみ」にあります。

ゆっくり噛んでいただきながら
、まづ 甘さを そして
ふっと 鼻に抜ける香りを感じ 
うまみをおたのしみください。

どんなお気軽なコースの中でも
タイやフグが使われるときは
伊良湖水道のものですので
ご安心して お楽しみくださいませ。

 

        
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立