2016/05/28(土) 07:36:26

見島牛たべませんか?

澄み切った味の牛
非常に深い旨みの肉
和牛とは全く違う脂の品格
笑える美味しさというか
言葉を失うというか
そんな体験してみませんか?

全ての和牛は1300年間ほぼ単一品種のままであった
この見島牛に
外国産の大型牛を掛け合わせてうまれたものです。
外国牛の味や風味が一切混じっていない
日本の牛の原種
一生に一度は食べてもらいたい牛です。

あと

モモ肉
なんて綺麗でカツ深みのある味わい

腕肉
腕が特殊に発達したマッチョな筋肉は
こんなに味のある赤身ってあったかしらん

ランプ
一般にはステーキの定番的な部位であるだけに
あじをくらべやすいとおもいます。

肩ロース
サシが入った部位です
すき焼きやしゃぶしゃぶなどでおなじみの部位ですが
松坂、但馬、仙台、近江牛等の和牛と
はまるで脂の質やかおりがちがいます。
グッともたれる脂ではなく
すーっとしみこんでくるような
きっと初体験のおいしさです。
霜降りを絶対に注文しない私が
ニコニコしながら食べてしまう唯一の牛肉です。

とりあえず現在ご注文いただけるのはこれだけですが
定食にしますと
もれなく見島牛の筋肉の牛丼がつきます。
お早めのご予約おねがいいたします。

下記の記事をご参照ください。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立