2017/01/31(火) 08:38:13

2月のスペシャル?

大体において、自転車操業薄利多売の
山猫軒が昨年から数えて
改装工事のためとはいえ
25日間も利業できなかったという
なかなか半端ない状態から
20日のプレオープンから10日間が過ぎました。
なかなか怒涛の10日間でした。
客席は席数は減るけど
もう少しお客様がゆったりできるように、、。
厨房は以前よりもかなりスムーズな動線になっているのですが、
そのハードに今度は人間が順応しなければなりません。
ですので、10日間位はそのしわ寄せが
お客様にむかってしまうのもじじつであります。
実際のところ、
20・21・22日にお越しいただいた
ほとんど超常連さんばかりでしたが、
スピード、サービス、お味
3拍子揃って
ごめいわくをおかけしたとおもいます。
それを承知でお越しいただいている
山猫を支えてきてくださった
みなさま、本当にありがたく
感謝を持ってはげみたくおもいます。
21・22日は営業終了後朝5時まで
全員ミーティング
20品近いお料理の担当手順誰がどこでサポートし、誰が盛り付け
どのタイミングで次の日入れが始まり
どこでお料理の説明が入り
どのタイミングでワインを継ぐか
何パターンものしなりおが、
かなりみんな納得のいくものになるまで
つめるさぎょうでした。
今日まで毎日その日の満足できなかった点を
くりあしてきましたら、
ここ数日
よし、次が見えてきたね、、。
といった段階に入り
スタッフからも
「まだ10日しか経ってないんですね、、
もう1かげつがすぎたようなかんじです、、。」
といったこえがでました。
これってたいへんですが、
非常に充実した仕事ができている時に出る
決まり文句で ある意味
とっても良いことなんですよね。
特に女性スタッフ2名は、
10日間くらいの
特訓に次ぐ特訓をクリアしてきましたので
少しづつ、まだまだではありますが、
ピンポイントの料理に関しては
自信のかけらがでてきました。
肉、魚の、火入れのしすてむもこの数日で
システム移行が完了し、
かなりレベルアップがじつげんしてきました、。
現在のメニューを2月の24日まで続けます。
2月の25日より
また新しいメニューに突入しますが
その頃には
かなりまんぞくいくものとなっているとおもいます。

さて、メニューですが

1・お任せ 15000円のコース
2・けんらんステーキ入りサービスセット
3・すっぽん尽くし

の、2月24日までのめにゅーです。

1・15000円のお任せ、

6時30分にジャスト焼き上がりのトスカーナパンの
ガーリックトースト
これ、この3年間出したくても出せなかった
めにゅーです。
ムール貝のスープ インボルティーニ

クロスティーニ盛り合わせ
熊本の最上の馬肉のタルタル黒トリュフ風味
マッシュルームのペースト
帆立貝柱のサフランクリームのペースト
人参のセージバター風味のペースト
フォアグラ ド オアのペースト
恵那ドリのレバーペーストポルト風味
オマール海老のペースト食用ほうずきと甘いとまと
桃取のカキのフリッタータ

真鰯のアンチョビソテーシチリア風
京菜花添え
アナゴの稚魚のれそれのアーリオオーリオと
ブロッコリー
魚の前菜盛り合わせ
タスマニアサーモンのマリネ
伊良湖とらふぐのカルパッチョ
琵琶湖のワカサギのマリネ
剣先こイカのアサリの出汁で炊いた
イカスミのリゾットの詰め物
インボルティーニ
自家製猪のパンチェッタアッフミカータの
アマトリーチェ風パスタ
メロンと透けて見えるくらいに薄くスライスした
パルマの生ハムごっそり
その場で出来立ての猪スモークのスライスと
発芽させたキヌア、10種の野菜のサラダを添えた
けんらん牛のふんわり炭火焼
(これ、ど旨い)

甘鯛のそら豆すり流しの椀物

木曽川で取れた
日取り鴨の串焼き
熊本の最上の馬肉の串焼き
猪の椀物
けんらん牛の薄切り正肉を使った
小さなぎゅうどん

3種のブルーチーズの盛り合わせ
にリンゴとパン

以上が おすすめ15000円のコースです。


2・7500円のステーキセット

トスカーナパンのガーリックトースト
ムール貝のスープ
クロスティーニ
カキのフリッタータ
イワシのアンチョビソテー
タスマニアサーモンのマリネ
フグのカルパッチョイカのインボルティーニ
バジルとトマトのぱすた。パスタ
いのししすもーくとけんらん牛のすてーき
水牛のゴルゴンゾーラのソース
インサラータ
けんらん牛のスープ

以上が7500円のステーキセットです。

3・すっぽん尽くし

ちょこっとメニューに新しいものも入って
ちょこっとおとくになっています。

4・まとめ

それぞれ全てのコースを
オープニングのための
トレーニングメニューとさせていただき
その代わり
普段に増して、おとくにさせていただいております。

スタンダードセットの
1万円のコースもそれなりにおとくにしてあります。

ここ3かかん、あまりご迷惑をおかけせずに
かなりおいしくだせるようになってきております。

ステーキセットの7500円のコースは、
次の新しいメニューに買替えるかどうかは
いま、けんとうちゅうです。
日を追って尻上がりに完成度がアップしておりますので
こうごきたいです。



スポンサーサイト