2017/03/23(木) 08:49:53

鯛、および鯛つくしはじまりです。

今年はちょっときかんをみじかくしました。
今から4月の半ばくらいまでを
コースの前半に
ミニ鯛尽くしを入れたお任せ3種

1・お気軽な1万円(それなりに十分お楽しみいただけます。)と、

2・山猫おすすめのスーパースタンダード15000円
(こちらはその他季節のもの色々とけんらん牛まで入ってきます
あらゆる食材が少しづつ片っ端から楽しめる山猫軒らしいコースです。)

3・さらにそれに一つ二つ贅沢食材が悪趣味に入ってくる
20000円の 悪趣味にデラックスコース

いずれもかるーく前半の一部が
5-6皿のミニ鯛尽くしになり
そのあとせいようりょうりにとつにゅうします。

なーんだ、鯛かー、、。
と思われる方もいらしゃるとは思いますが、
養殖のたいや、
私の気に入らない場所で取れたタイは
以前私がかっていた猫も
10センチ以内に近寄るのを嫌がりましたし
何よりも私自身が鼻先に持ってくるだけで
拒絶反応を起こします。
そんなわがままな山猫が、お出しする
日本第1級の鯛をいかがでしょうか?
品質 調理法 含め
料亭 割烹 お寿司屋さんのものとは
相当違いますので
多分お口に入った瞬間に
「これ、、本当に 鯛ですかー?」 という言葉が
聞けそうなおいしさだとおもいます。

基本的に4-7キロクラスを使いますが
これは、サイズを超えてバリバリに良い、と
私が思った時には
3キロクラスのものも使うことがあります。
今朝の鯛は6キロないくらいでした。
骨や頭からも素晴らしいだしが取れます。

20170323083829964.jpg
上が1キロちょいのもの
下が 山猫の鯛
刺身やお寿司だけでなく
火を入れたお味は
はっきり言って わらえるのではないかとおもいます。
鯛の前菜の初めに
小さな握りが、ひとつだけでますが、
わらってください。

予定としては4月の中盤過ぎくらいまでを考えており
そのあと、またガラリとめにゅーはかわってゆくかとおもいます。

空席は26日以降にあります。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立