2017/08/01(火) 07:07:35

最近のメニューなどアップです

8月1日と2日のメニューです。

201708010650281e8.jpg

この2日間は3つのメニューの進行です

1スタンダードコース 15000円
お酒お任せの方は3000円
2・暇猫セット 7000円
お酒お任せの方は2500円
3・スーパーワイン企画 パート1 スペイン編
おつまみお酒込みで なんと、12000円

一番左のメニューは
新企画で、スーパーお得なその日のワインの
アラカルト メニューです。

リーズナブルなものから
世界の一級品まで 30CCから量り売りですが
10CC単位でついかできます。
リーズナブルなものでも
そこらへんのグラスワインとは
美味しさが違います。
手慣れた方は食事に合わせて
お任せでなく好きに選択をしてもよし
お任せにしておいて
ここぞの1杯を選んでよし
最後に食後酒がわりに
1杯いってもよし
お祝い事のプレゼントに
何か一杯、、なんてのもかっこいいですね。


2017/07/31(月) 08:35:53

スーパーアラカルト発進です

いつもの3000円からのお任せに加え
いよいよ「スーパーアラカルト」の発進です。

早速、昨夜もいっぱいご注文ありがとうございました

意外だったのは、
やっぱり始めたばかりでは
あまり注文してもらえないかー
っと言った感じで、
お料理の終盤を迎えた頃になって、
次々とご注文が始まり
非常に喜んで頂け、ホッとしました。

「こんな値段で出して大丈夫?」
とかいわれながらも、、、。

日本での知名度が低いにもかかわらず
コングスガードや、
ケンゾーエステイト
カロンセギュール
これはファンの多いワインですね。
昨夜もカロンセギュール 2ビンテージ飲み比べで
笑いの止まらぬお客様約3名。
などの御注文が次々と入り、、。

「実はメニューに書いてないですけど
コングスガードは、
シャルドネも
カベルネもあります」
「マジですか?そんなの東京でも
グラスで飲めるなんてありえんでしょ?」
大変感動していただき
このメニュー始めて良かったと
嬉しく思いました。

一昨日の晩も

ウニコの2008などが、出ました。
でも、
決して高級品ばかりでなく
メニュー一番上の
ラトウール ラスピックや
真ん中のブルゴーニュ
一番下のヘッジスレッドマウンテンのシラー
などは、ダブルで60CCお注ぎしたって
900円か1000円なのですから
(無茶苦茶安いわけで)
ワインバーやレストランで
グラスワインを注文すれば
(内装代とは言え)
そこらの酒屋やネットで売っている
1本800円から1500円のワインを
サービス料や席料別で
1杯900円くらいで飲まされているわけですから
笑えるほど美味しくお得です。

今のところ、
なぜここまで安くお得に出せるのか?

(それを実現できるバックヤードには
他のお店からは想像もつかないような
工夫と努力のあることを
わかってくださっているお客様が多いので)

「お酒のお任せ3000円から」の
パターンと同じように
その日のシーンに合わせ
なじんでいってくれそうです。

みなさまありがとうございます。
100種類くらいまでは
メニューを入れ替えて
お楽しみいただけるかと思います。

サンプル ここ数日のメニューです

2017073108015230f.jpg

ずらりとコングスガード
20170731080137652.jpg

20170730094248419.jpg
ひじょうに、甘くて美味しいしかもお得なシラー
20170730093959041.jpg
実に柔らかみのある当たり年のボルドー

20170730093953718.jpg
ケンゾーエステイトおすきなものをいかが?

201707300939142b1.jpg
カロンセギュール飲み比べ

2017073008292463e.jpg
きゃー、、なんて贅沢でしょう?

これらは、食事中にやってもおいしいし

食事の締めに
美味いのいっぱいでもまんぞくどあがります。

お誕生日のいっぱいに
コングスガードのシラーやシャルドネを
プレゼント、、。
これ、本当に幸せかも、。
ちなみにコングスガードとはこんなかんじです。
20170731083419b10.png


さらにしんかします。 アラカルト 進化系
2017/07/30(日) 09:21:57

試飲完了、、やっぱりすごいです、で、、やっちゃいました、、爆笑、。

31・1・3日のスーパーワイン企画進化系 パート1のための
試飲をしました。
やっぱり凄いですね、。

スペインカルトワイン、、、。

2017073008292463e.jpg
左から
「ベガシシリア バルブエナ2001」
いい感じになってきてますね
「ウニコ 2008」
やっぱり 凄いワインです。
かなり硬いけど、やっぱり凄い
あと、二十年くらい置きたい、、。
「ピンティア2010」
このワインのいいところは
実に品が良く美味しい
で、凄いなあと思うのは
飲み頃を迎えなければ出荷しないところ
この2010が、げんこうさいしんびんてーじだとおもいます。
ちょっと固めですが
十分に美味しい
「フロールデピングス」
スペインカルトワインの中で
私が最も親しんできたワイン
山猫でもすでに100本くらいはお次してきたワインです
毎年多少の波はあっても
外さず美味しい

20170730082914976.jpg
左からフラグシップの
「エルニド」
セカンドワインの
「クリオ」
美味しいです
お楽しみに、、。
ブログでは、スペインの新しい旗手と書きましたが
たしかに、、。
20170731171707245.png
笑えるのはこの漫画、
一生懸命ダメグラスで、ダメな試飲を繰り返してるダメ漫画なんですけど
ダメなグラスで飲んでもこんな感動してるなら
山猫のいつきグラスで飲んだらどうなっちゃうのか?

と、これだけ楽しんで
山猫の盛り合わせと、
美味しい天然酵母国産小麦の
トスカーナパン付き12000円は、
笑うしかないこすぱだとおもいます。
是非この機会にいかがでしょうか?
奇をてらった、最近のこけおどしのワインや料理や、
チンピラ作家の器などとは違い
本物の感動と美味しさがあります。
オーパスワンなんてチンピラを飲んでる場合ではないかと、、。

で、、やっちゃいました
無茶苦茶勿体無いことでございますが、、。
20170730082919d61.jpg
0ーデルモデルのワイングラス2種と
樹グラスで試飲、、、
香りもお味も悲しいほど激変、、。
同じワインとは思えません。
はっきり言って、酷いです。
滑らかなタンニンが、、
(口の上アゴ 口蓋と、舌ベラの真ん中を
軽くこすり合せると)
つぶつぶジャリジャリに、、、
ここまで分子結合してしまうのかという悲しさ、。
10万円の価値は一気に500均セールワインのあとあじに、、。
和食との組み合わせは
99.99パーセントくらい不可能ですね、、。
「そんなことしなくてもわかってるでしょ?」と
言わないでください。
一応お客様に説明するためには
わしが体験しておかないといけないので、、
また、ボルドーグラスと
大樽型と
ブルゴーニュ型
大風船型それぞれ壊れてジャリジャリになる具合
分子結合の具合が違いますので
一応プロとしては、把握しておくのも大事なこと。
ちなみに
ものすごくレアなことですが
分子結合の不完全さの度合いによって
まれに、食材との組み合わせ
食べ合わせが、
ちょっとだけごまかしがきくばあいがあったりしますのでね、、。
一応念のため
ものすごくレアなことですがと言って置きます。

20170730082842313.jpg
上の二つが無残な残骸になってしまう
左ブルゴーニュグラス 右ボルドー大樽型
下の3つが 完璧な美味しさとなる
いつきグラスです。
ああ、もう二度とやりたくないと思いますが
仕事なので、、。
でも、いい加減やらなくなるかも、、。

コマーシャルです

8月13日までが下記の2つのサービス期間です。

1.樹グラス1セット(2個)お買い上げの方に
ワイン1本プレゼント
(山猫軒でのみの企画です)
13日までにお申し込みいただければ
8月末の受け取りまでおーけーです。

2.お食事中に、ご希望で
0ーデルタイプのグラス4種 お貸ししますので
色々お試しください企画
無料です(普段は1500円です)

とりあえず
お早めに、、。



2017/07/30(日) 04:42:32

今日は、つれずれです。我ながら意外とフルーツ多用する店ですね

「いつもいろんなフルーツ食べられて嬉しいです」
と、言っていただきました。
そういう言葉いただくのもうれしいです。

シャインマスカット
ナガノパープル
宮古島マンゴー
台湾マンゴー
夕張メロン(今日からしばらく出ます)
イチジク
ブラックベリー(もちろん国産です)
さらに幸水
で、もう直ぐ沖縄からドラゴンフルーツです
よっぽどの必要がない限りまたは
エドガーケーシーのにりんごなどのように
山猫がすでに伝統的に作ってきたもの以外
フルーツを加工するのはあまり好まないのですが
良いゼラチンが手に入るようになったので
「河内バンカン」のゼリー
これほんとに繊細でおいしいです。

ドルチェ

昨夜は、プリン(これぞ山猫軒なプリン)
パンナコッタ(相変わらず本物です)
セミフレド
バンカンのゼリー
そして今や山猫のスペシャリテ
シンプルな牛乳のアイスクリームの
ピスタッチョオイルがけ
(二十数年間の間にこれは今や日本中のお店で
結構真似されるようになりましたよね 笑、、。)

でも、結局誰も真似ができないのは
食後のコーヒーでしょうね。
これ以上贅沢で完成度の高いコーヒーは
日本中探してもないかも、、。

と、と、いつの間にかフルーツから脱線、、
今の毎日のメニューこれだけ入っているのですが
本人は、も少し入っても良いかな?と、
思っているのはフルーツ好きかも、、ですね





2017/07/29(土) 05:42:28

下記のブログに間違いがありました

下記のブログに
間違いがありました
最初の白ワイン
あるばーにょについてです。
昨年末に
税金対策で
在庫のワインの大バーゲンをやったのですが
私も相当疲れていたため、
その時
ビンテージを間違えて長期熟成したアルバーニョの、
2004 2005を、
冗談のような価格で
出してしまったようで、、、。
今しがた、セラーの在庫を見たら
残っていたのは2011のビンテージが1本のみ、
それでも希少なものにはちがいないのですが、、、。
去年緑のラベルのあるバーにょをお買い上げになった方の
うち、お二人は超ラッキーとしか言いようがないですね。
もう2-3年して
ヤフオクに出せば
たぶん欲しい人は10万でもらくさつされるとおもいます。
まだ飲んでなければ、、ですが、、。
あと、ついでに
その時 ランボーンのカベルネを買った方
これも間違えてお出ししてしまいました
今売ればすうまんえんになるとおもいます。
まあ、終わったことは良しとしますので
気になさらず、、。
ということで、、。

で、下記のアルバーニョは、2011ですが、
それでもすでに生産されていないようです
そもそも年産1200ほんくらいのわいんです。
私の最後のストックと、なりましたので
今回のめたかたはラッキーだとおもいます。

FC2Ad

相続 会社設立